スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストの東京祭りで~ぃ!

               



今日のドームはスタンド席でした。3塁側3階席で双眼鏡大活躍です(Mちゃん毎回ありがとー!)。

それにしても、今日行けて良かった?
みんなといっしょにお祝いできて嬉しかったです
智くん名(迷)言多かったなぁ・・・

とりあえず「今日でみんな30歳!!!」ということで・・・

 以下追記(11/22)

1番薔薇の似合わなそうな( スミマセン )智くんが赤白紫の薔薇の下で踊っている姿がなんか可笑し可愛く思えました

MC の入り方、智バージョンでは「しっかり生きてください」に"はい頑張ります!"って答えたけれど、考えてみればちょっと重っ でもニノの「ハイ、ではMC始めまーす(←テンション低く?!)」があまりに面白すぎで印象薄くなっちゃっいましたね。

怪物くんがヤケにマキで掃けさせられたと思ったら、サプライズのハッピーバースディー大合唱 & ウェディングケーキ入刀ならぬ蝋燭吹き消し、そして『智の記憶』上映 & 4人のコーラス 智くんウルウルしてたね
潤くんの「カズ」、相葉ちゃんの「大ちゃん」呼びも何か新鮮でした。

そして最後の挨拶の「僕のコンサートみたい」発言。メンバーにツッコまれていたけれど、でもね、イイじゃん。11年やってきてコンサート内誕生祝い初めてなんですから

なんかね、楽しくてはしゃぎ過ぎちゃいました。
いっぱい"おめでとー!"って言えて幸せでした。
やっぱり『10-11 TOUR』DVD はドームの、それも東京オーラスでお願いしたいな



           おしまい

冬バージョン

          

なのに、Summer Splash! ありでした(アンコールでですけど)

今日のドームはアリーナ、位置的には何も見えなかった国立と同じ電飾相葉ちゃんの辺り。ですが、やっぱりドームは狭かった です(国立に比べればね)。
大ちゃんがメインステージに居ても双眼鏡でなんとか見えるし、ソロはもっと見易かったです。こんな衣装着ていたんだぁとか、こんなガシガシ踊ってたんだぁとか、とても新鮮でした。セットリストも結構違いましたしね。

 以下追記(11/20)

もう、「movin' on」 の出だしからクラクラしちゃいました。やっぱりこの声大好きです
「Troublemaker」は相変わらずお茶目な山コンビ ハートビートの後ちゃんと列に入れて貰えて良かったね。
メインステージ登場から花道へ出てきたここら辺で、ちゃんと見えることを確認。思ったよりイイ席で嬉しくなっちゃっいました。
「Attack it!」はやっぱ盛り上がる~!暫くアゲアゲソングの定番になりそう。

「T.A.B.O.O」の映像翔くんは・・・cool格好イイはずなのに微笑ましく見守ってしまうのは何故でしょう
「静かな夜に」大きな動きは少なめのダンスでした。でもね、何でだろう・・・踊っている智くんは色気があるんだなぁ 以外のときは皆無なのにねぇ。声も艶っぽくてヘロ~ってなっちゃいます(←意味不明
あれ? 智くんまた黒い? やっぱり海上は冬でも焼けちゃうのね
「1992*4##111」は割れる風船に驚いてる可愛いニノ。
「CARNIVAL NIGHT」の♪カ~ニバルナ~ィト♪振りがすっかりなくなってしまって、せっかく智くんの振り付けなのにちょっと寂しいなぁ・・・
「ハダシの未来」こちらの振りは健在で楽しい
そして、ここに来たかの「ファイトソング」、アンコールじゃないファイトソングって初めてかも。

MC では潤じゅんまさかの立ち位置間違え連発事件が発覚。でも流石なのは、潤くん堂々としていて気遣う相葉ちゃんがオロオロしているから相葉ちゃんが間違えたように見えたり、何気に自分の立ち位置を調整してフォローするニノがいたりで、言われなきゃ潤くんが間違えた様に見えないことです。
ついでに智くんもソロで回りすぎて気づいたら後ろ向き、スクリーンに映る自分の姿が目に入り慌ててもう半周回ったとの告白あり。
切れキャラ怪物くんの後は後半戦突入~

潤くんソロもクールなのと可愛いの交互に持ってくるかなぁ。「Come back to me」は可愛い方。
"ヒェ~"がすっかり馴染んだ電飾「Magical Song」
「SHOW TIME」ではアンブレラフライングの智くん、ずっと後ろ向きになってしまって残念でした。
「Monster」も花道の方のステージだったので、ダンスも満喫できて嬉しかったです。♪き~み~の~さけ~び~で~♪で振り向いて出てくるところ大好き

そして〆の「To be free」「空高く」で格好良さ炸裂

アンコールはやっぱり来たかの「Summer Splash!」で始まり
ダブルアンコールの「果てない空」で幕を閉じました。

『僕風景』アルバムからの曲数は国立の時とそれ程変わらないのですが、その後のシングルも多かったからかとても"今年"感のあるセットリストでした。やっぱり良い曲が多いなぁ。
なんか『AAA+in DOME』と同じくらいお気に入りになるかも。どうか DVD はドームのもダイジェストではなくフルセットで出して欲しい!!!です。
あと、そろそろ「La tormenta 2010」なんていかがでしょうか、翔くん。

お父さん込みの家族連れやカップルを多数見かけました。お父さん、結構楽しそうにペンライト振ってましたねぇ
次はオーラス、ロマン●カーの時間が悩みどころです



     
              


おめでとう瑛士くん、ありがとう智くんv

          

           お誕生日おめでとうございます

           え~

           すばらしい一年間になる、なります

           え、僕らと一緒に一年間過ごしましょう

           おめでとう



ありがと うん、とりあえずまた一年、一緒に過ごしましょ。
これからの一年も、多分わたしには変動の年。心の支えになって下さいね。
最近密に連絡を取っていそうな彼と舞台なんて一緒にやってくれたら嬉しいなぁ・・・


はじめの一歩

ドラマの原作を前提として書かれたものでも、やっぱり小説と脚本って違うものなのですね。やっばり文章としての展開と、映像としてのそれでは流れや面白さの伝わり具合が違うのだなぁと実感しました。
それでも原作の要点はしっかり押さえつつ、ドラマとして解りやすく脚色されているのですから、この脚本家さんって凄いです。
小説にある神様事情とかは面白いけれど、短編ドラマに入れると主要ストーリーがぼやけてしまうかもです。言葉ウンチクも、こういうの大好きだけど映像で取り入れるには結構手間がかかってしまうし、音声の説明だけじゃ物語の流れがダレてしまうから割愛は仕方ないのかなぁ。
逆に同期の結婚や冷却期間のエピソードは原作の物語を壊さずに、みさきの心理を簡潔に表せているので上手いなぁと思いました。
神様2人組も、神様事情は無くなったものの、コンビであるから醸し出せる妙にイイ感じの雰囲気はそのままに2人で登場させてくれたので良かったです



 「はじめの一歩」 万城目学



ついでにドラマの個人的 ポイントを追加です。

デザートの食べ順を真剣に考察している顔とか、「数学的帰納法」なんて難しい言葉を口にする生真面目顔がイイです でも、魂ゴックンしてる変顔も好き
プロポーズの後の「待つってどのくらい!?」の目を見開いた横顔もなんかいい
「幸せになろうね」「勿論」の大人顔もカッコイイ ・・・のに直後、タクシーに乗り込む後姿は・・・ネコゼガニマタで地が出ちゃいましたね まぁ、それさえ可愛いんですけどね

それにしても、スーツ姿だと華奢だなぁ
あと、この髪の色、好きだなぁ
2人とも車の免許持ってないってエピソードについ頬が弛んじゃいますよね。もしかして麗奈ちゃんもリアルに持ってないのかなぁ。
智くんのドラマ内カップルで、今回の2人が1番しっくりくるかなぁ


Dear Snow

「大奥」主題歌のバラードです。
何が良いって、ニノちゃんが要所々々ソロを歌ってくれているところ。ニノってば自分の出演作の主題歌とかメインになりたがらない傾向があるでしょ。でもね、ニノの歌声って情緒的なんだよねぇ。だからこういう曲にホント合うの。だから嬉しい。でもって、ソロの各フレーズはそんなに長くないから、コンサートでも丸投げしないで歌ってくれるかなぁ。今から楽しみです。

PV は静ですね。古民家の煤焼けしたような柱や建具が落ち着いていて、5人も寂しそうに切なそうに、殆ど動かずに歌い上げています。
智くんの衣装、昔持っていたロメオ・ジリのジャケットに似ていてシンパシー的なものを感じちゃいました。こういう雰囲気の服って、好きです。山伏を髣髴とさせるネックレスも合ってるし。
一つめの間奏に入るところの伏し目がちなアップが特に素敵です。

メイキングは・・・動画じゃないの!?
某動画投稿サイトによくあるPVもどきみたいでちょっと残念な感じでした



 「Dear Snow」


カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。