スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィキッド

西の魔女の生い立ちですから暗いお話だろうとは思っていましたが、ここまでとは… 楽しみを知らずに育った彼女は生活に楽しみを求めないものですから、救いが無いというか…

結局彼女は綺麗で社交的でみなに好かれる、ただのお漠伽さんになりたかったのかもしれません。だからグリンダに惹かれたのかな。でも彼女の唯一の武器でもある知性がそれを認められず、グリンダの中にありもしない思慮と洞察力を夢見てしまったのでしょう。
終盤グリンダが変わってしまったと嘆く彼女ですが、変わったのではなくリアルな彼女の姿が見えてしまったのだと思います。

エルフィーはドロシーにも自分を重ねて見ていますが、これも本当はこういう子供でありたかったという願望と重なったように思えます。相手の権利や気持ちなど考えず、傍若無人に自分の正義感と善意を振り回す、そして赦される存在。

オズシリーズは学生の頃にほぼ全巻読んだので、大体の登場人物と話の流れは覚えています。その時から魔法使いのことは情けない奴だと思っていましたから、この本を読んで印象があまり変わらなかったのは彼だけだったかな。思い出せなくて気になるのは、オズマ姫の登場の仕方とチクタクの正体。もう一度読みたいと思って実家を探したけれど無かったから、あれは読書友達だったYちゃんに借りた本だったのかなぁ。


 「ウィキッド」 グレゴリー・マグワイア



に参加しています
スポンサーサイト

Comment

待ってる?

今は初サクラバカズキ読んでるから、まだ大丈夫よ?ん。

ウィキッド

読み終わっちまいましたかい?!

早いとこ「ねじまき鳥」を渡さなきゃ

非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。