スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百万の手

先日千早さんが帰った後に、ポツンと取り残されていた本です。忘れたの?置いていってくれたの?

畠中さんの現代物を初めて読みました。
最初は何だかどんより重い感じがしてどうかなぁって思ったのですが、やっぱり面白かったです。前半は夏樹と正哉の、後半は夏樹と東のコンビ感が良かったです。

でもね、なんかちょっと、お話し広げすぎて盛り込みすぎた割りに投げっぱなしになっている感があって、収まりがイマイチかなぁ。
正哉一家って何で殺されたんだっけ?彼も妹もクローンとは関係無いんだよねぇ???
妹は引っ越したら物語から全く消えてしまったし。
でも、東のキャラ的魅力と存在感でカバーしているかな。

・・・つまりは続編が待たれる物語って感じです



 「百万の手」 畠中恵


スポンサーサイト

Comment

忘れ物だったのね

うん、梨もそう思う。
東おもしろいから、この人主人公にしたミステリー書いてくれたらイイなぁ。

Unknown

あら、どーりで見当たらないと思った(^^;)
読み終わってたからちょうどよかったけどもね。

この話は、捜査の相方は東だけにして進めていったほうがよかったかなって思います。
正哉のほうがかなり中途半端なままで、ちょっとあれれ?な感じがしました。
ファンタジー要素は最後の最後、脱出のシーンだけにしといたら効果的だったんじゃないのかなあ、と。
非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。