スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The first fountain pen.

このところずっと万年筆サイト巡りをしています。
知れば知るほど惹かれます。なんといっても綺麗だし。高級品はペン先の模様も然ることながらペン先の形自体が美しい こだわりがありすぎて、不便で手間がかかって時代に逆行しているところも好ましく感じます。
ペン軸の形や太さ、ペン先の大きさ、硬さ、形状も多岐に亘る為、とっておきの一本を探すのも楽しそう。そしてそれを手に入れたら、自分に馴染むように使い込んでいくという過程も魅力的です。

・・・ただね、こればかりはね、趣味にしてしまうのが怖いんです。何故ってそりゃ・・・ね、今迄の趣味だってかなりつぎ込んで来ちゃいましたよ。でもね、これは・・・やっぱり高額すぎますよ・・・ねぇ・・・

ということで、この年になりやっと芽生えてくれた自制心を働かせ、お手軽入門用で熱を冷ますことにしました。

     
     ぺリカーノジュニア
      ブランド ペリカン
      ペン先 ステンレス
      ペン種 中字
      機構 カートリッジ、コンバーター両用
      付属 カートリッジインク(ブルー)

\1200?¥1500 位で出回っているチープ品です。でもね、ドイツのペリカン社の製品なんです。
日本の学校で習字があるように、ドイツでも初等教育時に万年筆の書き方授業があるのですって。で、それ用に作られた物ですから、ちゃんとしていないわけがない。

     

ペン軸は太め、透明感のあるブルーのプラスチック製です。首軸には正しく持てるように指を合わせる窪みが3箇所付いています。ペン先は・・・まぁチープ品ですから見た目は何も言いますまい ブルーのカートリッジインクが付いていたので、早速セットして書いてみました。

     

書き心地は、驚くほど滑らかでした。
思い起こせば学生の頃、カラフルなインクのおもちゃ万年筆に惹かれて何色も買ったのに、ペン先が紙に引っかかるわインクが掠れるわで、すぐに使わなくなってしまった過去がありました。
何が違うんでしょう。スラスラと流れるように書けます。インクも充分出てくるのでストレスが全くありません。筆圧の弱いわたしにとっても合っているかも。
不思議なことに、普段は細い字が好きなもので0.05の製図用ペンや0.5の極細ボールペンを愛用しているのですが、万年筆だったら太い字も良いなぁって思っちゃいました。インクの出かたや筆圧、スピードで字に濃淡が出て趣きを感じるからでしょうか。

なんか楽しくなってしまって暫く書き綴っていると、時々空振りをしてしまうことに気が付きました。引っかかるとかインクが出ないとかではなく、決まって10°程右上がりの横線を描くときに空振りしてしまうのです。ペンポイントの切り割りでない部分を紙に当ててしまう為に、インクが紙と接触しない様です。
よくよく考えてみるとわたしはペンを握るように持ってしまう癖があり、そうすると綺麗な持ち方をした時よりペンが時計回りに20°程回転してしまうのです。

     

ということで、せっかくの持ち方基準の窪みを無視することで問題解決。空振りは無くなりました。

中字に慣れてくると、細字や毛筆筆跡といわれるフォルカンも使ってみたくなります。
もう1つ2つチープペンを試してから、書斎館へ行って合うものを探そうかなぁ。
・・・はい、熱は冷めませんでした。やっぱりとっておきの1本が欲しいです


スポンサーサイト

Comment

Unknown

> まろさん もう既に目を付けていたんですね。ぜひぜひ行きましょ?v

> ぐぅ?さん お店OK、歩きは・・・が、頑張ります

Unknown

私事??

ここどう???
16時からやってるし中央林間から歩いていく??
って・・・Lihuaが歩けるならでいいんですけど(笑

http://www.hotpepper.jp/strJ000015183/map/" target=_blank>http://www.hotpepper.jp/strJ000015183/map/

きっと30分も歩けばつけると思うんだけど^^

書斎館

あ?っここ!
あたしも前から気になってたとこだ。
行くときはお供させてくださぁい

非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。