スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沙羅は和子の名を呼ぶ

千早さんからお借りしました。短編集です。

「エンジェル・ムーン」は'80代の少女漫画 の雰囲気でした。切なく儚く、それでいて少女は独善的。
「天使の都」はホントに短いながら、人の弱さと優しさが感じられて好きです。
「商店街の夜」はなんかね、立原●りか氏を思い出しました。学生の頃よく読んでいたんです。こういう不思議は大好きです。
「沙羅は和子の名を呼ぶ」はノスタルジックそうでいて、実は現実的な大人の打算と無い物ねだりで、パラレルでブラックです。サラッと読むと面白いけれど、深く考えるとちょっとだけ腹立たしい感覚が浮かんできちゃうかなぁ。



 「沙羅は和子の名を呼ぶ」 加納朋子


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。