スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掌の中の小鳥

これも千早さんからお借りした本です。

この著者の作品はミステリーに分類されるらしいです。でも殺人はおろか事件らしいことすら殆ど起こりません。それでも謎に満ちている。そう、日常生活は謎だらけなのに、生活の忙しさや面倒臭さに、それらを無かったこと、自分には関係の無いこととして流してしまっているんですよね、わたし達は。本当は興味があるのに無い振りをする、知りたいのに諦めてしまう、そういう事を本当は勿体無いと思っているから、一つ一つを丁寧に謎解きしていく彼女の作風に惹かれるのかなぁ。
うん、好きな作家の1人に追加されました

今回は主要人物達の年齢層が少し上がったので、恋愛がらみが多いかな。ヒロインは好きなタイプではありませんが、見た目と違い実直なところが魅力です。主役の青年は物事を俯瞰で見ているくせに、いざ自分のこととなると動揺してしまうところが人間味があって良かったです



 「掌の中の小鳥」 加納朋子


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。