スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秘密の花園」ノート

「秘密の花園」はバーネットの中でも特に好きな物語です。
この時代はイギリスが世界侵略をしている頃ですし階級社会でもありますから、資本主義にオブラートを掛けた"平等"思想の中で育った子供には理解し難い言動も多いのですが、人が死に絶えた屋敷の生気の無い部屋から、若しくは古めかしく暗く澱んだ屋敷の奥に隠された部屋から春の緑輝く大地への脱出、そして壁に囲まれた庭の秘密と、子供心をそそるエッセンス満載のこの物語に何故か共感のような憧れを持ったのです。(身近に癇癪持ちな女の子が居た事も一因かも

そんな思い入れがあるこの物語の解説を大好きな梨木香歩さんがしてくれるなんて、なんかプレゼントを貰ったような気持ちになる冊子でした。そして、必ずもう一度物語の方も読みたくさせる冊子です。うんうん、そうそうと共感しながら一気読みしちゃいました



 「『秘密の花園』ノート」 梨木香歩


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。