スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

われはここに集いたる人々の前に厳かに神に誓わん

今読んでいる本に、思いもよらずナイチンゲールのことが書かれていました。EBMの証明をするには統計学が必要になります。これを活用して当時の主流派に持論の正当性を納得させた医療者として、ナイチンゲールが取り上げられていたのです。

看護師というものに憧れを持ったことのないわたしですから「看護覚え書」も「ナイチンゲール誓詞」も知らなきゃ、ナイチンゲール関連の本をちゃんと読んだこともありません。ただ子供の頃に読んで貰った絵本で、裕福な家庭で育ち戦地で負傷兵の看護に従事した人と描かれていたのを何となく覚えており、今となっては生活の心配があるわけでもないヴィクトリアンの(行き後れた)お嬢様の慈(偽?)善的行為の一つという印象になっていたのです。

それがどうも違うみたいなんです。当時の女性にしてはかなり高度な教育を受けていた彼女は、戦地で先に駐留していた医者の妨害を理論でねじ伏せ、徹底した衛生管理の下に負傷兵の生存率を上げた人とのこと。これを知り、かなり興味が湧きました。
そこでネットで少し調べていたら今度は、その戦争での彼女の行為は失敗だった事、それを当局に公表させて貰えなかった事、戦地で罹った熱病の後遺症も重なり帰国後は数年間臥せっていた事、結局臨床に立っていたのは戦地での2年間だけという事を知りました。
なんか、評価が上がったり下がったり・・・でも興味は続いているので、彼女の本と彼女のことが書かれた本を読んでみたくなりました




スポンサーサイト

Comment

うん、

了解。
今更ながら、かなり興味湧いてます。ただね、一番読みたい本が絶版みたいなの。図書館にいってこようかな・・・時間ならあるし

ナイチンゲール

わたしは、看護学校受験対策として「ナイチンゲール言葉集」と「看護覚え書」を読んでから、その考え方や姿勢に興味がわいたカンジ。

なので、ナイチンゲール関連本もし読んだら、ここで紹介して!ぜひぜひ
非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。