スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新参者

これまた職場の相方さんにお借りした本です。
これ、長編というよりオムニバスって感じがします。一つの殺人事件を軸に、その事件に直接的間接的に関わった人達がそれぞれの短編(章)の主人公です。でも本当の主人公は、全編をかけてその事件の捜査をしている飄々とした刑事さん。

登場人物や背景の土地柄もイイのですが、なにより構成が上手いのかなぁ。
一話目では、殺人事件はそんな事があったらしいよって位でさらっと流されているので、解決されなくても気になりません。その為情緒豊かな下町人情物語をそのまま楽しむことができるんです。その感覚が残るので、2話3話と進んでいっても格別その殺人事件を解決して欲しい感は強くなく、刑事さんの犯人探しならぬ犯人じゃない探しを楽しみ、このままこの調子のお話がずっと続いて欲しいとさえ思ってしまいます。しかし勿論、物語は核心に近づいてゆき、悲しいことに犯人も存在します。でもね・・・
盛り沢山なのに雑然とした感が無いのは、全ての物語がリンクし影響しあっているから。その一つひとつに深く関わる遠回りのような行程、物事を在るべきところへ収めていく地道な作業を続けることで、色んなことの辻褄が合わさっていく。この流れが、ちゃんと犯人と向き合う心構えをいつの間にか持たせてくれます。

なんかね、今迄以上に丁寧に作られた作品に感じました。
この本、東野さんの中で一番好きかも



 「新参者」 東野 圭吾


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。