スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホアズプレスの龍追い人

久しぶりにマキリップを検索したら、新刊が4冊も出ていました。「影のオンブリア」迄の約30年で7冊しか翻訳されていなかったのに、去年から今年にかけてだけで4冊です。何故? ・・・かはともかくとりあえず大人買いしちゃいました。一冊は少女漫画系の表紙と挿絵付きだったのでちょっと抵抗がありましたが、なんといっても大好きなマキリップですから仕方がありません。一時期忘れられたのかと思っていたリーもここ数年かなりのペースで翻訳されていますし、ファンタジーブームなのかしら・・・・・ああそうか、ハリポタ&ハウル効果なんですね。

この本は短編集でした。
「ホアズブレスの龍追い人」「ドラゴンの仲間」「音楽の問題」「どくろの君」が好きかな。童話をアレンジしたものはあんまり楽しめなかったです。理解できない物も数編ありました。マキリップの物語は文章を繰り返し読み返してもよく解らないことが時々あります(翻訳だからなのでしょうか?)。長編の時は雰囲気と物語の流れでなんとなく理解できるのですが、今回はホント解らないままのものが数編あるんです。大好きなマキリップだけに、それが悔しい。
残り3冊読み終わったら再度挑戦してみましょ


 「ホアズプレスの龍追い人」 パトリシア・A・マキリップ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。