スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪花



2週間ほど前のこと、隣家の垣根の上を這う蔦状の植物に花が咲いているのが目に付きました。その、なんじゃこりゃってくらい可愛げの無い形状に「あ、この花嫌い」って思ったのです。職場で植物に詳しいKさんとFさんに話しても、その不気味な特徴を説明しきれず何の花か解らず仕舞い。後日写メを撮ってくると約束したのですが、その後一向に咲く気配は無し。時期が過ぎてしまったのかと諦めていたのですが、今朝再び咲いているのを発見し撮ることができました。
思えば前回は雨の中で見つけたのでケータイ取って再び出てくるのが億劫で、写メを諦めたのでした。そして今日も雨、この花って雨の日だけ咲くのかしら?

 

早速Kさん達に写メを見せたところ、あっさり"トケイソウ"という熱帯から亜熱帯の植物でパッションフルーツでもあると判明。ああ、果物の為に育てているのねと納得しかけたところ、これは観賞用かもとのこと。ホント好みって十人十色ですよね。



          

そんな今日の午後、Kさんが「リハ室のベンジャミンに花が咲いたから見にお出で」と外来まで声をかけに来てくれました。ベンジャミンに花が咲くなんて知らなかった・・・ってか、10数年前開院時に戴いたそのベンジャミンに今まで花が咲いた事なんて無かったよねぇ・・・と思いつつリハ室へ。

       

・・・・・・何これ?花は?と思ったら、これが所謂花なんですって。ベンジャミンて無花果の仲間らしいの。で、漢字のとおり一見花が咲かないまま実ができる様に見えるけれど、じつはこの花嚢って物の中にオシベメシベが入っているらしいです。



うちのベンジャミンの花嚢は全部双子付きで、なんか可愛いです。ネットで調べていると、他の木のものはランダム付きに見えるから珍しいのかしら。
花の付く理由も、充分大きくなったからとか、弱ってきて子孫を残すためとか説も一つでは無いし、中には本当にお花が咲いているベンジャミンもあって結局よく解らないままです。植物(ってか生き物)ってホント不思議です


スポンサーサイト

Comment

お隣さんはねぇ

あまり仲の良くない大家なので冒険できない? パッションフルーツって美味しかったっけかな?

ロシアンルーレットは・・・緑のタバスコ位がわたしにも耐えられる限界かと・・・

おはっは???

↓そう・・ロシアンルーレットは・・
次回からワサビあたりでいこう???^^!

それにしても奇妙な花だね??
花が終わって実になったら・・食べれちゃうのかな???

垣根越えてきたら・・収穫しちゃう??^^

非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。