スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルドゥーテに因んで背景替えてみました



まろさんにもguttiさんにもMちゃんにも振られた ので、マミーに付き合ってもらいプリザーブドローズのアレンジメントの一日教室に行ってきました。ルドゥーテ生誕250年記念「ルドゥーテの世界展」の一環で行われているワークショップの一つです。このワークショップ、「ボタニカルアートを描く」とか「墨で薔薇を描く」とか「鉢薔薇の育て方」とか興味深い内容ばかり。でも GW とはいえ平日は仕事なので日程が合うこのアレンジメント教室しか申し込めませんでした。

まずはルドゥーテのボタニカルアート、薔薇の版画を堪能します。ルドゥーテは点描や多色刷りを開発したんですよね。その技法を駆使して本当に細かい、茎の産毛(?)みたいなところまで描かれているし、色の濃淡も繊細で質感が伝わってきます。
今わたしの部屋に飾ってある絵で一番多いのがルドゥーテです。本当に美しくて大好き。

そしていよいよワークショップが始まりました。

 用意してある材料はこんな感じ

 まずアジサイでオアシスを覆います

 花材が刺しやすいようにワイヤリング

 バランスよく刺したら出来上がり

 因みにマミーのはこんな感じ

プリザーブドフラワーは日本の気候でも一年くらいは綺麗なまま持つそうなので、しばらく部屋をプチ優雅にしてくれそうです。


今回のワークショップは、たまがわガーデニングクラブでプリザーブドフラワーのアレンジメントを教えておられる片桐悦子先生の「プリザーブド・ローズのパリアレンジ」でした
ちなみにわたし、今日までブリザードフラワーだと思っていました



あとはランチして、アンティーク家具や手芸やさんをひやかして、お茶して帰ってきました。久しぶりにマミーとのんびり楽しめて、良い休日を過ごせました

スポンサーサイト

Comment

了解?

次回はぜひご一緒しましょね

背景

lihuaっぽいのに変わったね?。
もうちょい早く言ってくれたら行けたのに、シフト希望提出日を過ぎちゃってたからなぁ。
でも、お母さんと楽しい一日を過ごせたんだから、結果オーライってことで

ボタニカルアートは前から興味あったので、そういうのがあったら早めに声かけてくださ?い。前月の10日あたりが希望提出の締め切りなんで?す。
非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。