スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いだらけ

普段わたしがしているスキンケアは、化粧水とスクワランをミルフィーユ付けするだけの至ってシンプルなもの。肌の調子がイイ時はそれだけで充分なのですが、一回バランスが崩れるとこれだけでは持ち直せないんですよね。それで前田京子さんが最近出した「シンプルスキンケア」を読んでみようと思って本屋さんを見ていたら、皮膚科医が書いたというこの「間違いだらけのスキンケア」が目に付いたんです。その内容は今までの常識(思い込み?)が覆されるようなものばかりでした。
こういう情報って日進月歩だから・・・デクビ処置だってマッサージがイイっていってたのに刺激は良くないってなって、乾燥がイイっていってたのに湿潤のが良しとされるようになったしね。未だにコスメ屋さんの販売員は(この本によると)肌に良いとはいえない事を勧めるけれど、それも仕方が無いことなのかな。商売ですから知っていて知らんぷりということも考えられますが。

とりあえず今のわたしに必要なものは"セラミド"のようです。ほぼ一日中人工的な環境の中に居るのだから、ナチュラルシンプルにこだわり過ぎていても改善は見込めないと思うし、そこまで拘りがある訳でも無いしね。セラミドを水分に混ぜ込むために多少の界面活性剤が必要なことには目を瞑りましょ。しかし、究極セラミド美容液があれば化粧水も乳液、クリーム、オイルが無くても保湿できるだなんて・・・ホント目から鱗です。
今後の方針はビタミンC誘導体とレチノールの入った化粧水とセラミドの美容液。この線でイイのないか探して見ましょ


スポンサーサイト

Comment

そだね

前田さんの効能の書き方は自分が使ってみての使用感だから、最初から「なら、わたしはどうだろう、試してみよ」ってな感じで実感を探るから、参考書として捉えやすいよね。
でも、現役の医者がその知識を基にして書いてると思うと、EBMの部分とただの感想の部分が混在している分全部裏とってあることに思えてしまうから、そこは見極めないといけないよね。

人それぞれ

前田さん、こんなの出してたんだ。

日進月歩なのか見解の違いなのかは、わたしにはよくわからないんだけど、美容でも医学でも「○○が良い!」とか「○○は間違いだった!」とか、まるで反対のことを説明してる本にあふれてるよね?

このあいだもさ「うつ伏せ寝が健康の秘訣!」みたいなこと言ってる本の近くに「仰向け寝が最適!」みたいな本が並んでたよ(笑)

まぁ、結局なにを信じるかなのかなのかもだけど、わたし的にはあるひとつのことを「これがいい!」みたいに断定している人よりも「人それぞれにあったいろんな方法がある」みたいな考えかたの方が好きなんだよね。だから医学の本では東洋医学の片山洋二郎さんの本が結構好きで?す。

美容の話からちょっと論点ずれちゃったけど(笑)いろんな人の意見を参考にしつつ、自分に合う方法を模索してくのがいいかなってカンジだよね

端的説明は難しいのですが・・・

コットンのパッティングとか、ローションパックとか、クリームやオイルで水分が蒸発しないように蓋をするとか、油分が足りないから乾燥するとか、泡泡洗顔とか、オイルクレンジングとか、しっとりタイプの洗浄剤とか、マッサージとか、表情筋トレーニングとか、日焼け止めによるシミ予防とかは良いとされないというか、有用性が否定されてるっていうか・・・です。

あと、デクビは床ずれのことで?す。

デクビ処置ってなに???

具体的にどういう「常識」が実は「間違い」なのか教えてほしいで?す。
非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。