スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしだけ?

EXIL● が14人になって、・・・滝翼がジュニアに囲まれて歌ってる絵と違わなくね?って見えるのはわたしだけ?まぁ、歌のレベルは違うけど、ジュニアってよりはシニアだけどさ、かなり 何を目指してるんだろ、HIROは。

最近は某動画投稿サイトにかまけちゃって、他のことが滞っちゃいました。だってケータイのフルブラウザじゃ見れなかったものですから。でもホント見出すと止まらなくなっちゃって困ります。その間にいろいろありました。

「歌おに」終了。
ストーリーは単純で面白かったです。(着ぐるみ)大ちゃんも満喫できました。なんとなく物足りない感は残りますが(もちょっと毒あっても良かったかな?なんて思っちゃったり)、でもやっぱり心安らかに楽しめるゆるさが一番なのかもしれません。
でも一箇所だけはどうにも気に入らないというか、腑に落ちないところがあります。それは最終話で健太が語るところ。健太ってそういうキャラでしたっけ?語らない語れない、でも伝えたい思いがある。だから歌うんでしょ、健太は。だからあの歌詞ができたんでしょ。ただ歌うだけで充分なのに、それでこそ”歌のおにいさん”じゃんって思っちゃったんです。
続編があるみたいですから、今度こそバンドで歌うシーンがあるとイイな。大ちゃんは勿論ですがペンギンちゃんも。でないとペンギンちゃんがキャスティングされた意義がないというかね。

DVD「AROUND ASIA 2008」発売。
あの日を思い出します。陽が出ているうちは蒸し暑くて、でもそれより風の気持ち良さの方を強く感じたかな。"A"の旗がはためいていたっけ。
山風くん達の歌声の中、あ?暮れてきたなあぁって思っていたら、いつの間にか空が真っ暗になっていた。高揚した気持ちが蘇ってきます。
個人的見どころは5人の笑顔と・・・

「La tormenta」で釣れば釣るほどの逆スライド方式大ちゃん
「a Day in Our Life」で潤じゅんと大ちゃんがカメラ目線になるとこ
「明日に向かって吠えろ」の最後にみんなでジャンプするとこ
「One Love」でみんなで手を揃えるとこと、翔君に笑われるほどのびしょ濡れ過ぎ大ちゃん
「ファイトソング」で水槽の縁に摑まった大ちゃんの顔
「言葉より大切なもの」でマイク壊れた大ちゃんに潤じゅんが自分の貸してくれるとこ
etc.etc.etc.

きり無いです「先々週の●●くん」最後かと思って職場の相方さんと頑見しちゃいました。ホント細くて、顎のラインが綺麗。最初の日は学校のジャージ、あとはずっと私服だったのですが今回は初めての制服姿だったのでこれで全パターン制覇?次回で今度こそ終わっちゃいそうなので寂しいですっ
スポンサーサイト

Comment

日勤しかないとね・・・

夜の番組見放題だから歌番組欠かさないのよ
HIROがプロデュースしてデビューした何とかっていう7人グループと合体して、14人になったんだよ。ツインボーカルは変わらずパックで12人が踊ってるんだけど、これが以外にもクールな表情じゃなくてニッコニコ笑顔なのよ。それがどうもジュニアに見えちゃって

おば化

まじ?14人もいるの?
まるでかつてのモー○。かAKBばりの大所帯だね。
てか、そんなことも知らなかったわたしは、今の音楽事情を把握できてないって意味ではかなりおばちゃん化しちゃってる?!


非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。