スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Believe!

昨日見てきました!「ヤッターマン」
翔君がガンちゃんをやると聞いた当初はちょっと?って感じたのですが、メイキングや番宣を見ているうちに意外と合うのかもと思うようになり、実際映画を見た今でははまり役って気がしてきました。基本真面目でコツコツ裏仕事をこなし、いざ本番となれば本気で頑張りそれを楽しむ、もちろんカッコもつけながら。なんかシンクロしてますよね。
他のキャストも愛ちゃんはかわいいし、ドロンジョ一味は文句の付け所が無い感じだし、三池監督って人間観察の達人、もしくは想像力と創造力を滅茶苦茶持ってる人です!!

映画自体は、お金かけてますね?って感じでしょうか。セットやCGが凝ってる。各シーン一時停止して細部まで堪能したくなるような造りでした。あと、かなりやられて壊れかけたヤッターワンと敵のバージンローダーがオイルの涙を流しながら見つめ合うシーンとか、メカがシュールだったなぁ?

それから、この映画を語る上で外せないのは翔子の特殊能力でしょう。父親が危険なドクロストーンを預けたのも、彼女のその能力があればこそかな。
まず見た目では解りにくいのですが、彼女の腕と足の筋肉はかなり発達していると思われます。海を渡る間ヤッターワンのなんの取っ掛かりもない後部に、水飛沫を浴びながらも落ちずにしがみついていたり、父親すらロープを落としてから下る絶壁をフリークライミングで、しかも頭を進行方向(つまり下)に向けた状態で進んで行くのですから。精神力もかなりのものです。上記のような行動をシフォンのワンピースで太もも曝け出しても動じずにこなし、父親に手を噛み付かれた時も慌てず騒がず、そのまま父親を引っ張り出します。並みの中学生には不可能な芸当です。これは幼少からトレジャーハンター(考古学者)の英才教育を受けた賜物なのでしょうか。末恐ろしい娘です。

エンドロールで"Believe"が流れている間ノリノリで踊ってた前の席の幼児2人、楽しそうでかわいかったなぁ。そう、幼児からオリジナルを楽しんだ世代まで取り込んでしまうような作品なのでした



ドロンジョブライスなんて作られていたんですね。最近チェックを怠っていたので・・・すでにプレミア価格です

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。