スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

領くんを偲んで…

あるテレビ雑誌で「魔王」が '08 年間ドラマ大賞で「作品賞」「主演男優賞」を受賞していました。
プロデューサーさんの「身を削って演じていた2人に感謝」みたいなコメントや、大ちゃんの「彼( 領 )は10年もあんな気持ちだったんだ」とか「アップして家帰って1人で飲んでたらポロポロ涙が出てきた」なんてのを読むと、良いチームでこんな印象的なドラマを精一杯やり遂げられて良かったね、況してやそれを評価してもらえて本当に良かったねって感動しちゃいました。

DVDで通しで観てみると放送時に観ていた時以上に領の心情が伝わってきて、改めていかに大ちゃんが領にシンクロしていたかが感じとれます。相当キツくて大変な仕事だったんだろうな。でも本当に面白いドラマでしたから、苦労した甲斐はありましたよ、キャプテン。受賞おめでとう!


ついでに先週の「歌おに」の感想を少し。
今回のドラマは大ちゃんのビジュアルを多角的に楽しめる事でもポイント高いです。着ぐるみはもちろん可愛いし、全身タイツは嬉し恥ずかし です。タイツにモコモコパンツ姿で子供を諭すシーンなんて、可笑しすぎて悶絶もんですよ? あと、大ちゃんってやっぱ大腿筋とかしっかりしてますよね。この筋肉のおかげで足音立てずに踊ったり躍ったり出来るんだな?と無駄な分析とかしちゃいました。私服はちゃんと(?)格好イイ し、(元)バンドのボーカル設定ですからお洒落です。ただ質が良すぎて、ニートくんにしては贅沢すぎる気がしますけどね。


も一個ついでに、先週の雑誌記事を読んで思った事を少し。
潤じゅん反抗期あったんですね(当然ちゃ当然ですが )。デビュー当時の天真爛漫から今のクールな感じに成長する過渡期だったのかな。真面目で真っ直ぐなだけに、色々な葛藤もあったことでしょうし。しかし嵐内で "1人KAT-●UN"(←勝手なイメージですスミマセン)しても暖簾に腕押し状態だったろうに…でも多分否定もされなかったのでは。だからこそ今の潤くんの、メンバーへの信頼感があるんですよね。他人の個性を認められる、この簡単そうで実はかなり難しい事が出来る、それも5人が5人共。それが嵐の良さかなぁ「先週の●●くん」先日のインフルエンザも治ったようで、すっきり笑顔で来院。マスクしてたから余計目立つキラキラお目々が、アイドルオーラを放出していました。のだめグッズにギブス半分が加わりました





組体操で何の迷いも無く毎回一番上を陣取り決めポーズをする潤じゅんがイイんです




 最近大ちゃんと同じくらい彼を描いている気が…


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。