スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ロード

凛とはりつめた冷たい空気、それでいて靄がかかっており視界は悪い。喧騒とは無縁の、風と雨と自分達の足音のみの世界。詩を読んでいるような感覚なのは、文体からだけでは無くその雰囲気からでしょう。

父親は生に何を望んでいたのかな。執着?それともただの意地?自分が当時持っていたキラキラ光る明日、ワクワクする希望を一度でも息子に感じさせてあげたかったって気持ちは確実にあったと思うのですが…

他の生物はただ生まれてただ生きてただ繁殖してただ死んでいくよね。違うのかもしれないけれど、たぶんそう。人間は生に意味を求めすぎるんだよね。だから迷う。
父親が少年を残して逝ってしまうことに父親のエゴを感じてしまったけれど、あれはそう考えると自然の、生き物の単純な素の生き方なのかもしれないな。


 「ザ・ロード」 コーマック・マッカーシー


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。