スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロクシタンの誘惑



なんだかんだと言っておきながら、誘惑に弱いわたしは時々浮気もしています。今は↑これ。わたしがロクシタン好きなことを知っている知人が時々、買ったものの使わないコスメをくれるんです。

ロクシタンは容器がオシャレで香りの良いことが特徴です。数年前にアンジェリカのシャンプー、コンディショナーにはまってから大好きでした。それがシンプルケアに切り替えてからよくよく成分を見てみると、結構有害とされる化学物質が入ってるんですよねぇ・・・
このロクシタンですが、ミツロウ以外の動物性原料を使わず、全て植物性原料で作っている事を売りにしています。確かに最近は、"植物性=良い"という風潮があるようです。わたし自身も(お肉嫌いだし)植物性の方が良いイメージに感じてしまうことは確かですが、疑わしい気持ちも持っています。

化粧品で動物性原料に何を使うのかは良く解りませんが、例えば石鹸作りに使うラード。人間は普通に豚肉を食べますし、肉の処理で廃棄される脂身を何かに活用しても全然イイと思います。逆に、植物性という雰囲気の良さの影に石油由来のものや危険とされる化学物質が入っている方がよっぽど安全面でもイメージでも良くない気がするんだけどな・・・

スクワランにはオリーブオイル由来のものもありますが、わたしが使っているスクワランは鮫由来のものです。直接肌につけ日光に当たったりもしながら一日過ごす事を考えると、不純物が少ない純度の高い鮫由来の物の方が酸化しにくく肌への負担も少ないと聞いたからです。

もちろん動物実験をしていないということは賞賛すべきですが、植物原料を使っている=良いものというイメージ作りにはちょっと不信感を持ってしまいます。

ここまで言っておきながら何故まだ使うのか・・・それはまぁ言うなれば、それなりに模索はするのですが、それ程ポリシーは持ってい無い人だからなのでした
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。