スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルスター

入門用万年筆として、ぺリカーノジュニアの次に名前が上がるのはラミーのサファリでしょうか。細字も一本欲しいと思っていたので、お手軽価格のそれにしようと購入を決めました。同じデザインのペンを何本も持つ事は多分無いので、せっかくならお気に入りの色にしたいなぁ。
定番色の黒白赤青黄には余り惹かれません。スケルトンはイイなと思ったものの専用コンバーターの赤い色が見えてしまうのが嫌で却下。限定色のライムグリーンやピンク、オレンジ、グレーは値引きが無かったり、逆にプレミア価格になってしまうので悩んだ末にやはり却下。それだったら同じ形で金属ボディのアルスターで値引きされている物の方が安いかも・・・ということでこれに決めました。

          

          アルスター(ディープパープル)
           ブランド ラミー
           ペン先 スチール
           ペン種 EF (極細字)
           機構 カートリッジ、コンバーター両用
           付属 カートリッジインク1本
           価格 ¥3000?5500位

コンバーターと以前から欲しかったインク「色彩雫 霧雨」も同時に購入しました。
早速ペン先をインク壺に入れてインクを吸入してみます。主軸の辺りまでしっかりインクの中に浸けないと空気を吸ってしまい上手く吸入ができません。未だ慣れませんが、何か楽しい。
書いてみると、ぺリカーノジュニアに付いてきたいかにも万年筆という感じのブルーとは全く違う雰囲気です。雨雲のような鈍色、一概に灰色とは言えないような微妙な色合いです。うん、素敵

万年筆を買ってから、字を書くことが楽しくなりました。でも、日記を付けている訳でも無い為、書く必要性ってあまり無いので・・・意味も無く大好きな歌詞とかをつらつらと書く毎日でした。
          
          

そんな時、思い立ったのがペン習字。
実は自分の字、それ程嫌いじゃ無いのですが( )縦書きのバランスって難しいと感じたり、行書を書けるようになりたいと思った事も一因です。
早速いくつかの通信講座のパンフレットを取り寄せ検討した結果、「ユーキャン楽しいボールペン習字講座」に決めました。最後まで「パイロットペン習字通信講座」と悩んだのですが、決め手はユーキャンが個人の住所名前までお手本をくれるところ。わたしの名前ってホント画数多くって、綺麗に書こうとするととても硬い感じになってしまうのです。柔らかく書こうとするとゴチャゴチャしてしまうし。
ということで申し込むと、一週間程で教材が送られてきました。

          

これで毎晩、書くものがあるという楽しみができました。

          

名前見本は添削といっしょに来る予定です。楽しみだなぁ。

そうそう、アルスターの使い勝手は、ぺリカーノと同じくらいインクフローが良くて書き易いペンでした。ただね、海外製品はペン先が太目という予備知識はありましたが、これも又ぺリカーノジュニアと同じ位の線幅がありまして、極細ですよね?これ??って感じです。極細がこれくらいなら、逆に太字ってどれ程なのかすごく興味が湧きます。日本製の極細もどの程度の細字なのか知りたいな。
あとは、アルスターのほうがペン軸が少しだけ細めでした。ペン軸は太目のほうが、わたしにとっては書き易いようです。

次は試し書きができるところでゆっくり選んで、ちょっと高級な万年筆が欲しいなぁ


スポンサーサイト

さとしゃん♪

"みんな30歳"おめでとう

今日は"さとしゃん♪"を見ながらしみじみ考えてしまいました。わたし、何でこの人好きなんだろ・・・

ビジュアル的にも雰囲気も、他の好きなアーティストとはタイプが違います。氷室さん、稲葉さん、hyde、JIROちゃん、GACKT・・・俳優ならオダジョー、ジョニー・デップ、最近はやらしい感じの口ひげが堪らない玉木さんとか。
彼らは文句無く格好良いです(主観です)。

じゃぁ"さとしゃん♪"は?というと、やはり毛色が違うというか、いえ、智くんのことカッコイイと思ってます!思っているんですけれど、やっぱりちょっと彼らとは違うんですよねぇ。何がと聞かれると、説明することは難しいのですが・・・

ともかく智くんの、声が好き。歌っているときの嬉し楽しそうな顔が好き。踊っている姿が好き。絵や造形の才能が好き。好きなことに直向きなところが好き。舞台での魅せる演技立ち振る舞いが好き。ここぞという時に見せる身体能力と集中力は卓越しているのに、1時間番組ずっと喋ること忘れちゃうとこも好き。言葉足りなくて、メンバーのフォローとツッコミが無いと何のこと言ってるのか良く解らないとこも好き。気を抜いてるとフニャ?っとした喋り方になっちゃうとこも好き。アイドルなのに、見栄えより自分が楽しいこと優先しちゃうとこも・・・結局、好き

そう、これなのかも。わたしって欠点や格好悪いところが見えると急激に醒めちゃう性格なのですが、智くんはたとえ"さとしゃん♪"でも、笑い転げて、少しばかり「もう!遊びすぎ。もちょっとカッコつけてくれてもイイのに!」って思って、でもなんか智くんらしくてやっぱり笑っちゃう。この感覚が他の彼らに対しては無いのです。
何でなのでしょうねぇ・・・
これはもう、存在が好きとしか言いようがありません よね


宝珠の戴き物

               



千早さんが、お友達のEちゃんからの預かり物を届けてくれました。宝珠へのプレゼントのネックレスです。流石はスワロフスキー、輝きがハンパないです

     

長めのネックレスなので、2連3連やチョーカーとしても楽しめそう
さっそく宝珠に着けてみました。

      

ああ、でもこれ、本当に綺麗 だから一連でも充分存在感ありそう・・・白いシンプルなロングドレスに似合うかなぁ ローン生地はあるから・・・よし!作ろ
Eちゃん、ありがとございます ドレス新調したら再度 up するので見てくださいネ


ラストの東京祭りで~ぃ!

               



今日のドームはスタンド席でした。3塁側3階席で双眼鏡大活躍です(Mちゃん毎回ありがとー!)。

それにしても、今日行けて良かった?
みんなといっしょにお祝いできて嬉しかったです
智くん名(迷)言多かったなぁ・・・

とりあえず「今日でみんな30歳!!!」ということで・・・

 以下追記(11/22)

1番薔薇の似合わなそうな( スミマセン )智くんが赤白紫の薔薇の下で踊っている姿がなんか可笑し可愛く思えました

MC の入り方、智バージョンでは「しっかり生きてください」に"はい頑張ります!"って答えたけれど、考えてみればちょっと重っ でもニノの「ハイ、ではMC始めまーす(←テンション低く?!)」があまりに面白すぎで印象薄くなっちゃっいましたね。

怪物くんがヤケにマキで掃けさせられたと思ったら、サプライズのハッピーバースディー大合唱 & ウェディングケーキ入刀ならぬ蝋燭吹き消し、そして『智の記憶』上映 & 4人のコーラス 智くんウルウルしてたね
潤くんの「カズ」、相葉ちゃんの「大ちゃん」呼びも何か新鮮でした。

そして最後の挨拶の「僕のコンサートみたい」発言。メンバーにツッコまれていたけれど、でもね、イイじゃん。11年やってきてコンサート内誕生祝い初めてなんですから

なんかね、楽しくてはしゃぎ過ぎちゃいました。
いっぱい"おめでとー!"って言えて幸せでした。
やっぱり『10-11 TOUR』DVD はドームの、それも東京オーラスでお願いしたいな



           おしまい

冬バージョン

          

なのに、Summer Splash! ありでした(アンコールでですけど)

今日のドームはアリーナ、位置的には何も見えなかった国立と同じ電飾相葉ちゃんの辺り。ですが、やっぱりドームは狭かった です(国立に比べればね)。
大ちゃんがメインステージに居ても双眼鏡でなんとか見えるし、ソロはもっと見易かったです。こんな衣装着ていたんだぁとか、こんなガシガシ踊ってたんだぁとか、とても新鮮でした。セットリストも結構違いましたしね。

 以下追記(11/20)

もう、「movin' on」 の出だしからクラクラしちゃいました。やっぱりこの声大好きです
「Troublemaker」は相変わらずお茶目な山コンビ ハートビートの後ちゃんと列に入れて貰えて良かったね。
メインステージ登場から花道へ出てきたここら辺で、ちゃんと見えることを確認。思ったよりイイ席で嬉しくなっちゃっいました。
「Attack it!」はやっぱ盛り上がる~!暫くアゲアゲソングの定番になりそう。

「T.A.B.O.O」の映像翔くんは・・・cool格好イイはずなのに微笑ましく見守ってしまうのは何故でしょう
「静かな夜に」大きな動きは少なめのダンスでした。でもね、何でだろう・・・踊っている智くんは色気があるんだなぁ 以外のときは皆無なのにねぇ。声も艶っぽくてヘロ~ってなっちゃいます(←意味不明
あれ? 智くんまた黒い? やっぱり海上は冬でも焼けちゃうのね
「1992*4##111」は割れる風船に驚いてる可愛いニノ。
「CARNIVAL NIGHT」の♪カ~ニバルナ~ィト♪振りがすっかりなくなってしまって、せっかく智くんの振り付けなのにちょっと寂しいなぁ・・・
「ハダシの未来」こちらの振りは健在で楽しい
そして、ここに来たかの「ファイトソング」、アンコールじゃないファイトソングって初めてかも。

MC では潤じゅんまさかの立ち位置間違え連発事件が発覚。でも流石なのは、潤くん堂々としていて気遣う相葉ちゃんがオロオロしているから相葉ちゃんが間違えたように見えたり、何気に自分の立ち位置を調整してフォローするニノがいたりで、言われなきゃ潤くんが間違えた様に見えないことです。
ついでに智くんもソロで回りすぎて気づいたら後ろ向き、スクリーンに映る自分の姿が目に入り慌ててもう半周回ったとの告白あり。
切れキャラ怪物くんの後は後半戦突入~

潤くんソロもクールなのと可愛いの交互に持ってくるかなぁ。「Come back to me」は可愛い方。
"ヒェ~"がすっかり馴染んだ電飾「Magical Song」
「SHOW TIME」ではアンブレラフライングの智くん、ずっと後ろ向きになってしまって残念でした。
「Monster」も花道の方のステージだったので、ダンスも満喫できて嬉しかったです。♪き~み~の~さけ~び~で~♪で振り向いて出てくるところ大好き

そして〆の「To be free」「空高く」で格好良さ炸裂

アンコールはやっぱり来たかの「Summer Splash!」で始まり
ダブルアンコールの「果てない空」で幕を閉じました。

『僕風景』アルバムからの曲数は国立の時とそれ程変わらないのですが、その後のシングルも多かったからかとても"今年"感のあるセットリストでした。やっぱり良い曲が多いなぁ。
なんか『AAA+in DOME』と同じくらいお気に入りになるかも。どうか DVD はドームのもダイジェストではなくフルセットで出して欲しい!!!です。
あと、そろそろ「La tormenta 2010」なんていかがでしょうか、翔くん。

お父さん込みの家族連れやカップルを多数見かけました。お父さん、結構楽しそうにペンライト振ってましたねぇ
次はオーラス、ロマン●カーの時間が悩みどころです



     
              


欲しい物リスト

行動を衝動的ではなく計画的に遂行する為に・・・お買い物順番リストでも作って、物欲に負けないように頑張ろうかな。

物欲発生順は

1)キャップレスデシモのシャンパンピンク
2)ブルーブラックのインク(メーカーによる違いも知らなかったので指定もなくフワッと)
3)iroshizuku色彩雫の霧雨
4)カスタム743FA(ファルカン)
5)カスタム743MS(ミュージック)
6)ぺリカーノジュニア
7)サファリの色は模索中、ペン先はEF(極細)
8)ドルチェビータミディアムペン先未定
9)中屋万年筆でオーダー

って感じですが、現実を見つめて無理は排除して購入計画を立てます。

1)ぺリカーノジュニア(購入済み)付属のカートリッジ(ブルー)で使用中
2)サファリ(色未定)
3)ペリカンのコンバーター&ブルーブラック(モンブラン)
4)ラミーのコンバーター&霧雨
5)カスタム742のFA(ファルカン)

以上が取り敢えずの計画、以下はドリームです。

6)いつかドルチェビータは一本欲しいなぁ
7)いつかいつか中屋万年筆のデスクペンも欲しいなぁ
     ペン軸は出来れば碧溜
     ペン先は未定だけど多分超極細か細軟
     オプションで螺鈿の青薔薇
     滅茶好みの一本になりそうだけれど、いくらになるんだろ・・・

まずはファルカンをお試しに、書斎館へ出向かなきゃな


紫の薔薇の人

インフルエンザシーズン突入を覚悟して行ったバイトが思いのほかスムーズに終わった今日、帰りに大野へ寄ったら面白いイベントをしていました。「秋の市2010」という手作り物青空市です。駅ビル?伊勢丹までずらっと屋台が出ていてすごい人だかり。こんな大きなイベントを年2回もやってたなんて知りませんでした

こういう市で多いのはやっぱり陶芸とトールペイントかな。最近の流行からかパワーストーンのブレス置いているところも何件か見かけました。あと、柿渋塗った紙のお皿とか、おじさんの無骨な作品がところどころにあるのもこういうイベントの見所の1つだと思います。
以前同じような市で見かけたヨーロッパのアンティークファブリックで作ったバックのお店やブラスで作ったお花やツタ等の壁飾りのお店とかもあったり、イベント常連さんを見つけるのも面白いかも。

そんな中、目に留まったのは・・・

腕時計に殆ど興味が無いわたしが欲しい、これなら着けてみたいと思った『hand craft watch』

写真では絶対に伝わらない、不思議綺麗で宇宙を感じるガラスアートの『synchronicity Glass Art』

の2つ。ホント素敵で欲しくて欲しくてたまらなかったのですが、如何せん今日も手元不如意だったので諦めました
でも、こんなにお店が出ているのに何も手にせず帰る自制心も無かったので・・・

トールペイントのお店のひとつ『ピュアローズ』が¥400でケータイに薔薇を描いてくれるとのことでお願いしてみました。「赤かピンクか青から選んで下さい」と言われたので、紫でお願いしますと答えると「・・・解りました」と受けてくれました。30分後預けていたケータイを取りに戻ると「あ、紫の薔薇の人ですね」と。なんか昔の少女漫画の登場人物みたい

           

も1つ、手作りお香の『○o。惑木犀。o○』で秋の香りと冬の香りのお香を買いました。1個100円なのに、ちゃんと可愛くラッピングしてあるの。こういう細かいこだわりって大好き。香りは・・・色々嗅いでいたらよく解らなくなっちゃいました 秋は木の実のような冬はちょっとスパイシーのような感じでしょうか。

          

次は春にあるそうです。
その時には腕時計、買いたいなぁ


カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。