スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い指

これも職場の相方さんからお借りしました。
はぁ?これまた理不尽な事件とどうしょうもない犯人サイドの行動に憤りを感じるストーリーです。救いは捜査サイドの人たちの人物像と人間関係の深みでしょうか。そういう点では宮部氏の「誰か」に似た読後感です。
こういう犯人を見る度に思ってしまいます。わたし自身は子供を持っていない為、解らない感覚。親って、人を育てるってホント大変な事なんだろうな。自分からの影響、本人自身の気質、予測不可能なアクシデント・・・諸々の要素で形成される人格。親でいることって怖くないのかなぁ



 「赤い指」 東野圭吾


スポンサーサイト

少女

職場の相方さんからお借りした本です。
最初の遺書を書いたのは誰なのか原因は何なのか、クライマックス後まで悩ませる上手い書き方です。相変わらずこの人は怖面白くて、一気読みしちゃいます。少女特有の繊細で図太い感情の起伏を描くのがホント上手いなぁと思います。
感受性豊かだった頃を思い出し共感するのは、ちょっとした事で疑心暗鬼になったり別のちょっとしたことで相手を尊重する気持ちを取り戻したり、でもそういう感情は繋がりが強いからこそであって付け焼刃の友人関係では成り立たないってこと。あとは死に対する憧れかな。それが自分に向かうか他人に向かうかは別として、この時期多くの人が持つ心の揺れだと思います。
それにしてもここ迄人間関係が絡み合うって、どんだけ小さな町なんだろう・・・



 「少女」 湊かなえ


英国レディになる方法

ヴィクトリアンのレディが一生のうちに出会う物事や行事の一つひとつがトピックになり説明されています。その大半がオースティンやバーネット、オルコットの小説に出てくる言葉なので、とても興味深く楽しく読めました
それらの本達を又読みたくなってしまうなぁ。新たに読みたい本も沢山たまっているので困ります。でも「若草物語」は小学生の頃に児童用を読んだきりなので、完訳版を1回は読んで見なくてはな・・・



 「英国レディになる方法」 岩田託子 川端有子


King of Rock Band BOΦWY (曇りのち快晴気分)

昨日の帰り道、$誌を買おうと本屋に寄って目に付いたのは、今更今頃何故って感じのBOΦWY本でした。ホント今更と思ったのですが手にとってしまい、読んだものの新しい情報があるわけでもなく感想って程のものは無いのですが・・・今迄思っていた以上に布袋さんってナルシストなのかもって思った位でしょうか



 「King of Rock Band BOΦWY」



そんなこんなで今日は、朝から氷室さんの歌声を聞いていました。

        

そしたらなんだか悲しい気持ちになってしまって、今日は浸る気分ではなかったので山風くんメドレーに変更。

        

あ?安らぐ?



誘惑

最近 asami ちゃんと、落選したコンが見たいねぇ、なんで DVD 出してくれないのかなぁ、だから裏ビデオ(←ウ必山録のことをこう呼んでます)とか出回っちゃうんだよねぇ、なんて話しをよくしています。それを聞いていたA山曰く「男は裏って聞くと違う想像をしちゃいますよ。」と。じゃぁどんな想像?って聞くと「5人が裸で戯れているとか・・・」・・・オイッとツッコミつつ、それはそれで見てみたいかも・・・です何年も前のことですが、光一くん担当のMちゃんが「SHOCK」の密録を借りたと聞いて諌めたわたし・・・ファンだったらそういうことしちゃ駄目だよ、光一くんに対して失礼だよ、ちゃんとオフィシャルのものを買いなさい・・・って。なんて無知だったんでしょうね、自分。販売されないものが余りに多いってことにも、ファン心理ってものにも。思えばね、こんなに誰かのファンになったことって無かったんです。自分から行動を起こしたり、どんな情報でも知りたい聞きたい見たいって思ったの、これが初めてなんです。それでもついこの間までは、プレミア価格でも正規品を手に入れて、それで我慢していたんです。でもねぇ、「2006×お年玉/嵐=3104円」も「ARASHIC ARACHIC ARASICK」も「Dream-A-Live」も「センゴクプー」も「アマツカゼ」も出ない、あっても特典DVDにちょっとくらいです。・・・ゴメンMちゃん、今ならその見たいって気持ち、わたしも共感できるよ。綺麗事なんて言ってられなくなりそうな心境です

インカのポテトランチ

先日、元同僚さんが来院し、お土産に「インカのめざめ」をたくさん戴きました。説明書が同封されており、栗のような触感とサツマイモのような甘さが特徴のジャガイモとのこと。濡らしてラップしてレンジでチンで美味しくいただけるそうなので、職場でポテトランチをすることにしました。
付け合せ野菜をKさんがボイルしてきてくれたので、わたしはこの間カルディで買ったバーニャカウダを持参してみました。

         

外見は普通のジャガイモなのですが切ってみると、↑解るかなぁ、黄金色なんですよ。ホクホクで味が濃くて、元々ジャガイモ大好きなのですが、こんなに美味しいのは初めてかも。
最初は、北海道とも畑とも何の所縁も無い元同僚さんが、何故これをお土産に持ってきてくれたのか不思議だったのですが、これはホント友人知人に食べさせて上げたくなる美味しさで、なんか納得しちゃいました。
バーニャカウダも安価なレトルトでこの味だったら全然合格です。パスタソースにも使えそうだな



一見オシャレなランチに見えるかもですが、実はこんなとこで食しています


明日は舞踏会

「馬車が買いたい」があまりに男性目線だったと反省した(?)著者が、今度は女性目線で19世紀パリの生活、文化を紹介してくれています。やはりモデルになるのはバルザックの小説の主人公。パリで勝ち組になるには、レディーだってダンディーに負けず劣らず大変です。

まず夫婦親子関係の概念が現在とは全く違いますから、良家に生まれてもそのままその階級に見合う贅沢を享受できるとは限りません。運良く社交界にデビューできたとしても、そこからが本当の戦いです。
それこそまぁ寝る間も無い程健康を害す程大変なのですけど、労働をしない階級の人達の苦労ときたら、非生産的で社会的に無益で・・・ちょっと笑っちゃいます。

でもね、わたしも舞踏会に憧れる少女の1人でしたから、修道院の制服を脱ぎ捨てコルセットを身に着け、ドレスから小物まで誂えていく様子はとても味深かったです。なによりも当時のモード雑誌のファッションプレートが32ページもカラー挿絵で付いており、本当に楽しめる一冊でした



 「明日は舞踏会」 鹿島茂


馬車が買いたい!

19世紀フランス小説の登場人物達の行動になぞり、当時のパリの文化を紹介しています。立身出世を目指しパリへ出て来た田舎青年達の衣食住を中心に、諸経費の比較分析等もあって興味深いです。

馬車の種類ひとつでも、その持ち主の人となりが解る。馬車無しの訪問者は召使にさえ軽蔑される。既製服というだけで笑いものになる(そういえば「ゴスフォード・パーク」でも客人の1人のドレスがマシンレースだったことで召使に馬鹿にされていたっけ)等など。
ブルジョワ全盛期ですから、今以上に見た目重視の見栄っ張りばかり、金の無い者は馬鹿にされ無理をすれば破滅していく、結構シビアな世界です。その中で主人公達が右往左往する様は、面白くもあり哀れでもあり・・・バルザックを何冊か読んでみたくなりました・・・はい、ユゴーもスタンダールも読んだことありません

でも、小説自体を知らなくても楽しめる内容です


 「馬車が買いたい!」 鹿島茂


飲む生姜

これ、すごいです。「飲む生姜」という名前のとおり、絞った生姜汁にレモン果汁と蜂蜜を混ぜただけって感じの衝撃的な辛さです。でも美味しい いっしょに買った同僚さん達にはストレートは不評でしたが、わたしはこの辛さ、好きです。


        


ストレートのままホットにしても、水で割ってもジンジャーエールにしても紅茶に入れてもイイ感じです。すぐに使い切ってしまいそうですがこれ、結構お高いんですよね・・・やっぱ生姜シロップを自分で作れるのがベストなんだろうなぁ。
ネットによくあるレシピは生姜を煮込んでいるのですが、これはフレッシュ感があるから火を通して無い気もするんですよね。それとも煮込んだ生姜シロップに生の摩り下ろしをまぜているのかしら・・・


最後の約束


待ちに待ったドラマ「最後の約束」でした。
もうね、言うことないです。文句無しに面白かったです。
10年前に結成したチーム、10年前の約束、10年間の絆、この5人だからこその、この10年間の関わりが5人の後ろに浮かんでくる、そんなドラマでした。
ストーリーは意外性があり、それぞれのキャラクターも本人達を彷彿とさせる人となりで見ていて楽しかったです。

壺はいっぱいあるけれど・・・
「後戻りしたくない」という"過去"がありそうな大ちゃん。
男前メイサに負けない潤じゅん。
大塚寧々に詰め寄る謎の人、翔くん。
やることリストを持ってる相葉ちゃん。
覆面取って5人が揃うとこ。
藤木さんが「君にはまんまと騙されたよ。まさかこんなに友達がいたとはな。」ってとこのニノの横顔。
人情で計画以外の行動しちゃったり、それを最後のダクトの中でグチり合ったりする5人・・・かわいいなぁ

でもね、切ないです。
今後この5人はどう生きていくのかなぁ。前科一犯だし、罪もかなり重いものになりそうだし・・・でもこの行動を起こせなかったら、もっと暗い後ろ向きの生き方をしてしまったのかもしれない。信念を捨てた後ろめたさに、人を信じ人を愛することができなくなってしまったかも知れない。だからこの行動は浅はかとか、一時的な自己満足とかではなく、これはこれで5人にとって今後も生きていく為に必要なことだったのだと、こうして決着をつけることで最悪な事態は回避されたのだと思いたいなぁ。
第三者の下す理性的な判断ってのが、人生を必ずしもプラスに変える訳じゃないのだから


黒い太陽のおはなし

今年の一冊目は、随分と旬から遠ざかった皆既日食の原理と日食に纏わる神話の絵本です。これは数年前から大好きな佐竹美保さんが絵を描いているので買ってみました。佐竹さんは主に児童書やファンタジー小説のカバー絵や挿絵を描いているイラストレーターさんです。

何年か前に題名と表紙に惹かれて手にした「わたしが幽霊だった時」「九年目の魔法」、二冊とも滅茶苦茶好みのお話だったので暫くダイアナ・ウィン・ジョーンズにはまってしまいました。この2冊以外はほとんど児童書だったのですが、それはそれで面白かったです。でも考えてみれば、はまった要因はその殆どのカバー絵を佐竹さんが描いていたからって事も大きいのかもしれません。



             

             



この本では(現象と原理の部分は置いておくとして)日本とアイヌ、インドの神話が紹介されています。それぞれに元々の独特な世界観があるので、絵もその特徴を捉えたものに限定されてしまうからか・・・あまり好みではありませんでした。気に入ったのは↓の一枚位かな。
カバー絵を集めた画集の様なものを想像してしまったから、ちょっと期待はずれになっちゃいました。いつも表紙だけとか、あってもちょっとした挿絵だけだから、一冊丸ごと佐竹さんってことに期待しすぎちゃったんですね、きっと




         「黒い太陽のおはなし 日食の科学と神話」 佐竹美保(イラスト)

山風バトン

1 )あなたのお名前は?
  Lihuaです

2 )嵐のどういうところが好きですか?
  ほのぼのしたところ

3 )担当は誰ですか?
  大野くん

4 )ファンになったきっかけは?
  潤じゅんに惹かれてasamiちゃんにDVD「AAA in DOME」を借りて見たら、大ちゃんの歌声とダンスと笑顔に釣られちゃいました。で、CDも借りたらイイ曲ばかりですっかり嵐漬けです

5 )ファンである事を公表していますか?
  友人知人職場でも公認です

6 )初めて見た嵐のテレビ番組は?
  「Cの嵐」は何回か見たことがありますが個別認識すらしていなかったので、ちゃんと見たのは「宿題くん」「まごまご」?かな

7 )初めて聞いた嵐曲は?
  「A・RA・SHI」は聞いたことはありましたが、「A Day in Our Life」「WISH」はドラマの主題歌としてなんとなく知っていましたが、ちゃんと嵐の曲って認識して聞いたのは「Love so sweet」が最初かな

8 )初めて買った嵐のCDは?
  「Step and Go」結局3種類買っちゃいました

9 )初めて生嵐を見たのは?
  大ちゃんだけだったら「アマツカゼ」
  5人揃ってなら「AAA2008 in Tokyo」の1日目

10)一番好きな嵐の現在放送されているテレビ番組は?
  「宿題くん」やっぱりあのまったり内輪ウケ感が

11)一番好きな嵐曲は?
  1曲に決められない?

  「Rain」「Oh Yeah! 」「忘れられない」「Still...」「いつまでも」「Yes? No?」「RIGHT BACK TO YOU」「PIKA★★NCHI DOUBLE」「優しくって少しバカ」「二人の記念日」「Yes? No?」「I Want Somebody」「Cry for you 」「Firefly」「Step and Go」「声」「Once Again」「Do my best」「truth」「Beautiful days」「曇りのち、快晴」・・・
  とりあえず挙げて削除していこうと思ったのですが、どれも消せない

12)一番好きなPVは?
  やっぱり一つに決められない?
  「a Day in Our Life」「ハダシの未来」「Happiness」「truth」「Beautiful days」「曇りのち、快晴」「Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」

13)嵐を知らない人に紹介する時のお勧めの嵐曲とその理由は?
  「We can make it!」メロウな曲調前向きな歌詞と翔君のラップという嵐らしさそのまんまの曲だと思うので
  出だしの不安はあるんですけどね

14)カラオケで歌う嵐曲は?
  最近カラオケ行って無いので無し

15)着メロは嵐曲?
  もちろんっ

16)ケータイはau?
  残念ながらDoCoMoです。乗り換えても山風グッズを貰える訳でも無い様なので

17)CDは初回限定版、通常版どちらを買いますか?
  出来れば初回限定版のみにしたいのですが、通常版が曲目多いとつい両方買ってしまいます。こういう売り方をする事務所、嫌いです

18)テレビの前で一緒に踊ったりしちゃいますか?
  コンサート前にコンサートDVD見ながら予行練習はしちゃいます

19)コンサートにウチワを持って行きますか?
  先日のはアリーナ席だったので作っちゃいました

20)周りに嵐ファンはいますか?
  意外にも結構居ます

21)嵐5人をそれぞれ何て呼んでいますか?
  O 智くん、大ちゃん
  S 翔くん
  A 相葉ちゃん
  N ニノ
  M 潤じゅん

22)嵐5人を夫、恋人、友人、同僚、従兄弟に当てはめるなら?
  夫   翔くん(堅実が一番)
  恋人  潤じゅん(傍でずっと顔を見ていたい)
  友人  智くん(趣味の話で共感し合えたり高め合いえるとイイな)
  同僚  相葉ちゃん(辛いときも明るく接してくれそう)
  従兄弟 ニノ(突っ込みに弱いので毎日会うのはちょっと・・・)

23)初めて好きになったジャニーズは?
  KinKi Kids でジャニアレルギーが薄れました

24)担当以外に好きなジャニーズは?
  最近気になるのは
  キラキラしてる手越くんと
  ひたすら格好イイ大倉くん

25)ジャニーズ以外で好きな俳優はいますか?
  オダギリジョーとジョニー・デップ

26)ジャニーズ以外で好きなアーティストはいますか?
  現在活動している人なら L'Arc-en-Ciel と UVERworld

27)担当さんの魅力を一言で言うと?
  能ある鷹が爪を隠しすぎているところ

28)担当さんの欠点は?
  肌色 でも今年は美白に目覚めたみたいで一安心

29)担当さんの作品で一番好きなのは?
  「アマツカゼ」は本当に感動しました

30)担当さんの夢を見たことがありますか?
  2回だけ。しっかり覚えているのは1ヶのみ

31)担当さんが載っている雑誌は買いますか?
  最近は控えているので、チェックして良いグラビアがある時だけ

32)お宝自慢はありますか?
  レアなものは何も持ってないのですが、押入れとコンで降ってきたお星様

33)担当さんはあなたにとってどんな存在ですか?
  最大の癒しです

34)担当さんへのメッセージをどうぞ。
  無理せず自分の時間を大切にしながらでイイから、末永く歌声と笑顔を届けてね

35)バトンを回す人はいますか?
  千早さん
  見ていたら鈴葉さん(←無茶振り)
  asamiちゃん、是非ブログを作ってバトンを回して
  まろさんも気が向いたらヨロシク


以上です。


グリーンカレー

一昨日久しぶりに行ったグランベリーモール。guttiさん御用達のカルディにも勿論立ち寄りました。ここにあのスカルのペッパーソースはあるんですね。
わたしもこういうお店は大好きで、早速買ったのはこの2品。

        

グリーンカレーもバーニャカウダも大好物。特に今回見つけたこのカレーは具材を自分で用意するタイプのもの。レトルトのだと大きな鶏肉とか入っている為、お肉を食べれないわたし的には損した気分になります。その点これは具材無しの分安いしお気に入りになりそうな予感です。


        

具材は大好きな茄子とインゲンです。炒めてからパックのカレーを入れて煮込むだけ。ご飯を炊くのが面倒だったので、昨日買っておいたケンタのビスケットと食べることにしました。このビスケット、大好きなのですが、これだけ注文すると必ずチキンはいかがですかと聞かれるのが気まずくて時々しか買えません。
カレーのお味は・・・まずまず合格点というところでしょうか。もうほんのちょっとだけ甘みが少ない方が好みです


AVATAR


昨日は映画を見てきました。3Dが凄いということで興味がわいた「アバター」。監督が90年代後半より構想を練り、技術が追いつくのを待って今やっと作り上げたという代物ですから、これは見ておかないとね。

3D映画とは専用メガネをかけて見ることにより映像が立体的に見えるというもの。赤青メガネの3Dは大分前からありましたが、今は映像もメガネも数段階進化し、目が疲れにくく体が傾いてもちゃんと見れるように出来ているそうです。この技術の躍進により、今迄いまいち普及しなかった3D映画がこれからは次々と作られる予定とか。

映画自体はというと、とにかく綺麗でした。聳え立つ大木、大きな葉、流れるみず、浮遊する綿毛のようなクラゲのような物体、松明を振るう度に揺らめく炎、崖から落ちるように飛び立つ様、走り跳び戦う肉体、全てが目の前にあるような感覚。この中だと唯一リアルさに欠ける気がするパンドラ人(ナヴィ族)の姿さえリアリティーを感じてしまいます。
惜しむべくはスクリーンの中途半端な大きさ。視界に四隅が見えてしまうと臨場感が薄れてしまいます。願わくば巨大スクリーンで見てみたい・・・都内に行けばIMAX設備のあるもっと大きなシアターもあるんだろうなぁ。

ストーリーは大航海時代以降の欧米の世界侵略を宇宙規模にしただけの使い古された筋書きです。欲に目が眩んだ人類の馬鹿さかげんが美しい惑星を壊そうとし、それを憂う一部の人類と原住民が手を組んで侵略者を追い払う、クライマックスさえ思ったとおりの展開でした。
昔は大好きだったドキドキワクワクのハリウッド映画を最近トンと見なくなってしまったのは、この安易感に飽きてしまったからなのかなぁ。今では技術的に優れた映画しか作られてないイメージです。

でもまぁ、そんなことはどうでもイイかな。これはCG3Dを楽しむ作品です。だってなんだかんだ言っても、162分という長丁場があっという間でしたもの。
これを見たら、じゃあアニメ3Dはどんな感じ?って思い、興味の無かった「カールじいさんの空飛ぶ家」が見たくなりました。あと、予告でやっていたジョニー・デップの「アリス・イン・ワンダーランド」も気になります。。

でも、次行くのははきっとこれ↓
        


TV三昧

TV三昧の理想的なお正月でした。
特に見れて嬉しかったのはこの2つ。

ひとつは映画公開の時に行きそびれてしまった「しゃべれどもしゃべれども」。落語と太一と香理奈の取り合わせに興味がありました(実際に落語を聞いたことは無いのですが…)。
これ、イイです。へぇ?って言う位、太一がイイんです。終始着流し姿っていうのもあるのかもしれませんが、全然格好良いんです。ちゃんと硬派に見えました。
ストーリーは、個々の問題を解決出来た訳では無いのですが、みんな前向きな一歩を踏み出せた感じがイイです。
大阪弁の子供も生意気でかわいかったし、レトロな日本家屋やホウヅキ市なども情緒的な雰囲気を添えていて良かったです。

もう1つは「BOSS」。これは本放送時山風事情で1話目と最終話のラスト10数分しか見れなかったんです。2日に分けて11話、ぶっ続けでしたが滅茶楽しんで見れました。
ストーリーはハラハラドキドキしながらも安心して見ていられる、リアリティーよりエンターテイメント性重視で心臓に優しいところもイイです(←褒め言葉です、一応)。
キャストはとにかく華やかで、イケメンと個性派が妙にバランス良く収まっているところもイイし、ゲスト犯人さんも豪華でした。そして誰より主役さんがホント男前でした。

満喫した?

年賀状と栗鼠の話

時々行く雑貨屋さんが毎年和風でレトロでほっこりした雰囲気の年賀状を扱っており、ここ数年その絵葉書を愛用しています。その暖かくて優しいイメージの絵柄を見ていると和むので、今になって全部一枚づつ取って置けば良かったと後悔しています。過去の引き出しを漁って探し出せたのはこれだけでした。

        
        鼠と牛が一種類だけ・・・酉戌亥もあったはずなのに・・・(↑クリック)

デッドストックでも手に入らないかなぁと葉書を眺めていたら、表面に「Mimo Hirai」という小さい文字を発見しました。もしかしてイラストレーターさんかなと思い検索してみると当たりです。葉書自体は「HEART CREATION」というポストカード会社の製品でした。でも会社の問い合わせ先が解らない・・・
みもさんご自身に問い合わせてみようかなぁと思いつつサイトを観覧。載っているイラストは素敵な物ばかりで、やっぱりこの雰囲気大好きだなぁ って実感しました。 一巡して一番のお気に入り(っていうか、全部好きなので部屋に飾るとしたらこれかなぁって感じの)は「月の糸」、年賀状とはまた違うイメージで素敵です。

ひらいみもさんのサイトはこちら→

とりあえずみもさんのポストカードが何枚か欲しいなぁと思い探してみることにしました。まず手に入れたのがこちら↓

         

かわいい? これまためっちゃ好みです。栗鼠ってとこがポイントです。
思えばずっと栗鼠好きでした。名前と一音目がいっしょだからか、保育園のお遊戯会で栗鼠をやったからか幼稚園の運動会で栗鼠の行進をやったからなのか、物心ついたときから親近感があったのです。
そんなわたしの栗鼠コレクションです。

        
        これは玄関、6匹の栗鼠が居ます


         
        レースの作品を入れようと思っているフォトフレーム(未だ未使用


        
        シンブル

そして今一番のお気に入り栗鼠グッズはこれ↓

         
        「スクイグリースクアレル」です。可愛すぎるっ

プチブライスは可愛いからって買っていたら切りが無いので、手を出さないようにしていたのですがあまりの可愛さに、つい・・・これに勢いづいてって事が無いようにちゃんとセルフコントロールしないとね


謹賀新年

        
        ピーカンですが今年はちょっと雲の帽子付き、風が吹くかな・・・


あけおめことよろです。
昨日拉致()されて実家に軟禁されてます 体調悪くて帰らないをしたらお迎えが来て 連れ去られ、無事(?)実家で山風くん達(←in TV)と共に年越しです。

今年の目標は・・・

・自己管理をする

の一本にしましょ。セルフコントロールって一番苦手な事かも・・・ですが、肉体的精神的社会的にもそろそろ(ホントはとっくに)必要です。近年風邪をひくと治り難いので体調管理はマジしなきゃだし、イイ年して生活が不安定ってのも恥ずかしいし、感情の起伏が激しいのも疲れるしね。うん、目指すは「安定」です



        
        今年もシュ●ーレディーのお世話になりました


カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。