スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪Smile Again ?

? ありがとう♪

asami ちゃんからの心づくし、お土産とお土産話です。

大ちゃんのソロはあの衣装でDAN DAN DANG!だったんですね。他のメンバーはソロ曲ではなく嵐の歌をアレンジしたものをそれぞれ歌ったんですね。で、ニノは歌詞間違えちゃったんですね
野菜を持って踊るというシュールな振り付けがあったり(パンフでそれが再現と知ったり)。
「season」はアレンジで短かったからダンスは無し、大ちゃんの振り付けは次回のお楽しみですね。
最後の挨拶では珍しく大ちゃんが泣いちゃって言葉に詰まったんですって。ニノは相変わらずで、そんな大ちゃんや神宮の花火にツッコミを入れてたんですね。

グッズはあの炎天下の中2時間半以上も並んだだなんて、本当にご苦労様でした。ご一緒だったJohnny'sの達人さん曰く、こんな行列は初めてとのこと。
今回はクリアファイルがとにかくイイ感じで全部欲しかったので、こうやって並べて見ていると幸せ 嬉しい?

でも何より嬉しかったのは、次は絶対いっしょに行きましょうね!って言葉だったりして。感謝感激雨asamiちゃん、でした


           千早さ?ん、翔さんお届け待っててね


スポンサーサイト

現実逃避行

異常に眠い今日この頃・・・現実逃避の傾向が見られますってのは自己診断ですが、このままじゃ堕ちると思い気分転換に出かけてきました。秋の連休は久しぶりにレースをしようと思っているので、レース糸を買いに都会へ。途中寄り道したデパートで催されていたアンティークフェアでちょっとだけ散財。といっても↓を換金していくのを忘れたのでいかんせん手元不如意 でして

       

素敵なアンティークレースやソーイングツールが多数ありましたが、手を出せるのはカード類位でした(それでもわたしにとっては充分高額なのですが)

熟慮を重ね選んだ一品はこれ(長時間居座った割りに一枚のみ)、女の子が妹(弟!?の可能性もあるらしい)と遊んでいるシリーズの中の一枚です。

       

これは世界初のデパート「ボンマルシェ」のトレーディングカード。デパートの顧客層であるブルジョア家庭に向け、子供さんにはこういう格好をさせてこういうおもちゃを与えましょうっていうプロモーションの為に定期的に発行していたんですって。この頃だと未だカラー印刷は珍しくて、当時からコレクションアイテムだったらしいです。・・・というのは長居したわたしに親切に説明してくれた店主さんからの受け売り。

        

印刷といっても多色刷りの版画なんです。なのにこんな微妙な色合いの表現まで細かくされているなんてすごいっ・・・て、これも受け売り

       

バックが金彩なのは当時流行っていたジャポニズムの影響なんですって。

        

裏にはデパートの所在地等が書かれています。今もこの場所でこの建物で営業しているそうです。


       
部屋にあった額の上に置いてみました。イイ感じだから似たような額を探してきましょ


♪今がすべてじゃないから?

?あんまりムキになんなよ♪

ってことで、自分でも るんだかそうでもないんだかよく解らない感じです。asami ちゃんが行けることになってホント良かったと思ってるんですが、忘れていた悲しい気持ちがぶり返した気もするし・・・やっぱり行きたかったなぁと思ってみては、今更この暑い中屋外イベントに行く気力は無いかなと思ったり・・・です。

今日もカレーを作りました。といっても面倒なのも熱いのもイヤなので冷凍食品活用です。
バターでシーフードミックスを軽く炒めます。鍋にオニオンソテーと水を入れ沸騰したらルーを溶かし少し煮ます。火を止める直前にシーフードミックスを炒め汁ごと戻し出来上がり。所要時間10数分、お手軽で美味しい


       


今回は「バー●ンド」と「こく●ろ」のブレンド、前回より少し辛くなりました


正解が解らない・・・

先日作ったマルセイユ(ユーカリフレーバー)とマーブルチョコミントとカットしてみました。
マルセイユは可も無く不可も無くって感じです。マーブルの方は・・・綺麗なマーブルってどんなんだっけ?正解が解らなくなってきちゃいました。もうちょっと渦巻いていた方が見栄えがイイ気もするのですが、あれだけ固まりかけていた物を型入れしたのですからこの程度の出来映えでも良しとしますか


       



11th batch マーブルチョコレート石けん

連続石けん作り第3弾は「チョコミント」、前から作りたいと思っていたんです。パームオイルの換わりにカカオバターを使い、ペパーミントで香り付け、チョコレートパウダーで色付けしました。今回はマーブル模様リベンジです。
攪拌タイムを終え、もう少しトレースが強まってから型入れしようと一休みしたら・・・うたた寝しちゃいました

13日は体調が悪くてパピーのお迎えに行けなかったから、今日はせめてお見送りをと思って実家に帰ったんです。高速もほとんど混んでいなかったのでそれ程疲れたとは思っていなかったのですが、やっぱ暑い日の外出は思いの外体力(ってか気力)使うのかなぁ。

そんなわけで気が付いたらボールの中のタネはかなり固くなっていました それでも未だ無理やり型入れしたらどうにかなるかもと、突貫で色付けしてマーブル作って型に(流し込めなかったので)移し込んで保温箱へ。
・・・手順はもう熟知したしって油断したんだなぁ、自分。こないだまろさんと苛性ソーダの取り扱い方の危険性について話したぱっかで、慣れてきてポカやらかす自分の性質をよく理解しているから気をつけようと思っていた矢先だったのに。
まぁ今回は危険な失敗じゃなかったから良かったけれど、型入れするまでは慎重に気を抜かないようにしないとな



       アン●ス社のチョコミントを彷彿させる香りです


10th batch 好きな香り

今日は極々普通のマルセイユ石けんを作りました。もちろんオイルミックスを使ったので手間無しです。手順も思い出したのであっという間でした。ちょっとつまらなかったので香りをつけてみることに。ユーカリ+ペパーミント+ティーツリー=花粉症・風邪予防ブレンドです。今頃何故って感じですが、ただ単に好きな香りだからです。

一昨日のクロレラマーブル石けんはというと、表面はどす緑色。諦め気分で切ってみると・・・


   

・・・魔界の景色みたいだけど、意外とマーブルになってる?

      


次回のマーブル時はもうちょっとだけ混ぜてから型入れしてみましょ



P.S 今日も電話は繋がりませんでした
お昼の知念君にちょっと癒されました。それでも大ちゃんを好きでいてくれるのね ホント、「アドレス消すとか言ってマジゴメン」ですね。でもね、ずる賢いってのは君の方だよ。ニノはただ賢いの。子供だからって、この間違えは赦しませんよ


夢のねずみの国

(欲しくも無い)お盆休みをまったりと過ごしています。
暑くて本を読む気にもなれず、DVD三昧。とりあえず一日一葉は守ってます。2日分まとめて投函って日もたまにあるけれどね。

普段は全く料理をしないわたしですが、カレーを作りました。とにかくルーが山程あるわけですから、使わないことには仕様がありません。"ほぼ"あめ色玉ねぎにザク切り玉ねぎ、茄子、いんげんのカレーがわたしの定番です。ジャガイモは入れたり入れなかったりで、今回は無し。


       


ご飯が無かったらから盛り付け画像は無し
バー●ンドカレーは幼児期以来振り、辛口を使ったのですが思いの外辛くないのでこれならご飯いらないかな。

それにしても、ケーキを切る以外で久しぶりに包丁を使いました。あめ色玉ねぎも手間がかかるし、何といっても暑い?  もっとお手軽にしないとカレーさえ作るの嫌になりそう・・・
やっぱり頼みの綱はシュガー●ディーかなぁ




    この笑顔に会いたい



9th batch 失敗の予感

自作の石けんは大分前に使い切ってしまい、手作り石けんをネットショップで買っている今日この頃。
いつものお店のお気に入りが品切れだったので気になっていた初めてのお店で試しに数個買ってみたところ、その使い心地が好みでは無く悲しい思いをした為、久しぶりに石けん作りに勤しむ気力が湧きました。

ホントに久しぶりなので手順の確認がてらに「オイルミックス」にシアバターとキャスターオイルを加えただけのお手軽なものにするつもりでしたが、残っているパウダー類を使っちゃいたいなぁ、やっぱ香りも付けたいなぁ、せっかく色が付くならマーブルに挑戦してみたいなぁと思いは進化し、結局「クロレラマーブル石けん」となりました。


       


でもね、失敗の予感です。初めてのマーブル模様にどの程度混ぜたらイイのか読めず、混ぜすぎて一色になってしまうのがイヤで混ぜなさ過ぎたら二層に分かれてしまった気がします。
まぁ見栄えはともかくとして、使い心地さえ良ければイイんですけどね。


       


わたし的石けん作りのポイントは、とにかくタネを混ぜ続けることでけん化を進め早く型入れしてしまうこと。
今日は asami ちゃんからお借りした「涙ちょろり」のDVDを見ながらだったので、ややもすると飽きてしまう攪拌タイムがあっという間に過ぎました。
ありがと ニノ



          コックでオタクで策士なニノ、何回見てもイイ作品です


オイルフリー




セラミド入りのスキンケアを探していて見つけたのがこれ、「オゾン化粧品」です。

        

主成分はオゾン化したグリセリンで、化粧水にはセラミドが、美容液にはヒアルロン酸が配合されており、クリームはまんまグリセリンって感じです。このシリーズにはオイルが全く入っていませんが、保湿能力はかなり高いです。今は夏なのでクリームは使わず化粧水と美容液だけにしていますが全く乾燥してこないんです。
ただしクリームのテクスチャーはかなりこってりで、付けすぎると重いベッタリ感が残る為好き嫌いが分かれるかも。でもオイルの様にテカったりは全くしないところがイイです。冬場が楽しみかな。


そして、アレルギーでお化粧のできないマミーにシンプルなファンデーションをと探していて、職場の相方さんに勧められたのでとりあえず自分で試してみて気に入ったのがこれ、「オンリーミネラルファンデーション」です。

     

成分は鉱物のパウダーのみ。これまたオイル成分は入っていません。
今まではクリームファンデーションの上にパウダーを叩いていたのですが、これはパウダーのみなので肝斑のあるわたしとしてはカバー力が心配だったのですが、こちらの方が厚塗りにならないのに意外とシミも隠せるんです。パウダーが細かくてムラにもならないし、かなり使いやすいかも。


しばらくこの線で落ち着きそうですが、一つ困ったことも。夏場は手洗い毎にクリームを塗らなくても荒れなかった手が、このところアカギレだらけになってしまいました。メイクの時に手に付くオイル分でカバーされていたんだなぁ、きっと。
冬並みにハンドクリームつけなくちゃ・・・


ホアズプレスの龍追い人

久しぶりにマキリップを検索したら、新刊が4冊も出ていました。「影のオンブリア」迄の約30年で7冊しか翻訳されていなかったのに、去年から今年にかけてだけで4冊です。何故? ・・・かはともかくとりあえず大人買いしちゃいました。一冊は少女漫画系の表紙と挿絵付きだったのでちょっと抵抗がありましたが、なんといっても大好きなマキリップですから仕方がありません。一時期忘れられたのかと思っていたリーもここ数年かなりのペースで翻訳されていますし、ファンタジーブームなのかしら・・・・・ああそうか、ハリポタ&ハウル効果なんですね。

この本は短編集でした。
「ホアズブレスの龍追い人」「ドラゴンの仲間」「音楽の問題」「どくろの君」が好きかな。童話をアレンジしたものはあんまり楽しめなかったです。理解できない物も数編ありました。マキリップの物語は文章を繰り返し読み返してもよく解らないことが時々あります(翻訳だからなのでしょうか?)。長編の時は雰囲気と物語の流れでなんとなく理解できるのですが、今回はホント解らないままのものが数編あるんです。大好きなマキリップだけに、それが悔しい。
残り3冊読み終わったら再度挑戦してみましょ


 「ホアズプレスの龍追い人」 パトリシア・A・マキリップ

夏終了

わたし達の夏が終わりました
         友人知人全て落選でした
        暑い時出かけるの嫌いだからイイや
                     あぁ秋が楽しみだなあ



ということで夏は強制終了しました。気持ちはねずみの国へ切り替えです。さぁカレー食べよ。


        


先日歌番組に光一くんが出演していました。ソロで踊りながら歌っている光一くんより、何故かその両脇のダンサーの方が目を惹きました。格好イイ・・・あれ?これ町田くん?MA を少クラプレ以外で初めて見たかも。光一くんが華奢だからということもあるのですが、筋肉の付き方も立ち振る舞いもすごく素敵なプロダンサーに見えました。みんな頑張ってるんだなぁ。願わくば、大町コンビの今のダンスを見てみたいなぁなんて思っちゃいました


          ハハハ、町田くんに到っては全く掴めてません


カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。