スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋に死す

元々、歴史に登場する女性たちを取り上げたオムニバス本は好きです。この方のは「怖い絵」が面白かったので買ってみました。広く浅くで読みやすかったです。
一番興味深かったのは"二条"かな。「とはずがたり」はきっと長いだろうから読みたい気持ちは萎えちゃうのですが 中世以前の女流文学って日本以外にも成立していたのかしら。今迄意識していなかったから気付いていないだけなのかもしれませんが、西洋の女流作家の本ってヴィクトリアン以降位からのしか見たこと無い気がします。流石は世界に誇る識字率の国、日本ですね。
それ以外に引っ掛ったのは、イザベラ・バードは"ふんっ"って感じで、マルグリット・デュラスは・・・恐れ入りましたって感じでしょうか


 「恋に死す」 中野京子


スポンサーサイト

春ドラ

春ドラが始まりました。楽しみにしていたのは勿論、潤じゅんのと翔君のやつ+松田弟のかな。

「スマイル」 キツイなぁ。不条理不幸系ってあんまりね、苦手なんです。ストーリー的には面白そうではあるのですが・・・潤じゅんの笑顔って普段めっちゃS顔だからこそ可愛いんだよねぇ。不幸顔(ちょっとヘタレ入り)の笑顔って物悲しすぎるなぁ。旬くんが出所してきてどう出てくるのかとかは楽しみな気もするけれど、ちゃんと見れるかちょっと不安です。

「クイズ・ショー」 これ、実は深夜枠の前作をちょっと見ちゃったんです。かなり面白かった。それを翔君がやるとなれば面白くないわけが無い(?) 1話と2話の予告を見たかぎりでは、細かいことは変わっているけど本筋はゲスト設定とかもかなり同じなんですね。前作見るの2話で止めておいて良かった。
翔君は顔が綺麗な分こういうクセのある役は不利かなと思っていたのですが、意外や意外、かわいい顔が返って司会者の時はタチ悪そうに、監禁されている時はかなり儚げに見えて悪くない感じです。ただね、場が深刻になりすぎた時のおちゃらける演出がね・・・深夜枠のファニー顔の人には合っているのですが、翔くんのような顔立ちには似合わない気が・・・悪魔的に可愛い笑顔でかわすとかが良かったなぁ。
それにしても翔君、かなり痩せちゃって心配です(翔くんって顔は好みなんだけど筋肉がねぇって言ってたAちゃんは惚れ直しちゃうかもしれませんが)&横山くんはやせて丁度良い感じ。彼、なかなか上手いんではないでしょうか。

「名探偵の掟」 この枠ならではのユルユルストーリー。おもしろいけれど想定内って感じかな。

「BOSS」 う?ん、かなり面白かったです。出演者が又、好きな人達ばかりで・・・見なきゃ良かった。来週からどっちを見ようか悩んでしまうよ

初恋の人からの手紙

↑なんてものが・・・

Lihua、ひさしぶり。
もう黒人男性と付き合う夢は叶えましたか?喜々として黒人の素敵さを力説していたLihuaをなつかしく思います。

Lihuaが「なんで私が面倒を見ないといけないのよ」とおれに言い捨てて別れたあの日から、もうxx年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。ただ昨日友達と会ってLihuaの話題が出たから、ひさびさに思ったままでも何か書いてみようと思って。びっくりさせたかな。

思い返してみると、あのころLihuaはとても余裕があって、大人びていたなぁと思います。男子と幅広く仲が良かったLihuaに、おれは「男好きだな」などと皮肉を言ったけれど、Lihuaは平気で「そういう女が嫌いなら付き合わなくてもいいんだよ」と返していましたね。そういうLihuaの余裕が、やけに鼻についた思い出があります。

そういえばLihuaにとって、おれが初恋の相手だったのかな?Lihuaは表情には出さないようにしていたけど、最初のころはやけにガチガチだった印象があります。今ごろ男慣れしたんだろうなぁと思うと少し切ないです。

まだラブラブだったころ、Lihuaはおれに「私ね、男って顔で決まるとは思わないの」といつも言っていましたね。よかれと思って言っている言葉が人を傷つけるあたりは、天然爆弾のLihuaらしいなぁと思います。今も相変わらずなのかな。

恋愛を総合的に考えれば、おれはLihuaと付き合えたことを、とても感謝しています。キツイことを言われたときに耐える方法や、言い返したい気持ちを無理矢理封じ込める方法をこの恋愛から学びました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはそんなLihuaのことが好きでした。これからもLihuaらしくいられるよう、あと、当時本気でやっていた深夜ラジオへの投稿も続けて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. Lihuaが誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。


妙に思い当たるところもあるけど笑いどころ満載のこの手紙、同僚さん達と見せあって爆死している今日この頃です。
初恋の人からの手紙が欲しい方はこちらから

ニノ祭り

今日(職場にて)同僚Aちゃんの元に、待ちに待っていたDVDボックス「流星の絆」が届きました。これに付いていた付録が「アリアケノート」 なんと"あの"ハヤシライスのレシピが載っているんです それもかなり詳しく。これをふいにするのはもったいないよねということで、さっそくその場で興味深げに見ていたA山に作ってきて食べさせてと懇願してみるも・・・わたしも職場の相方さんもお肉苦手なので魚介にしてねと、更にデミグラス系も苦手なので素材の風味でイイよねと・・・はい、それは既に只のブイヤベースです だってね、食べてはみたいけれどあんまり好きじゃないんです、ハヤシライス

そういえばスペシャルドラマ王子ニノ、次回作が決まりましたね。「天国で君に逢えたら」って題名を聞いて、AちゃんとKさんが反応。癌で亡くなったウィンドサーファーのお話だよ、映画で大沢たかおさんが演じていたと。え?!!ニノ、サーフィンできるの??丘サーファー??いや、器用だからサーフィンならすぐできるよね、でもウィンドとなるとあの華奢な体と細腕でコントロールできるかなぁ、それ以前に生っ白い裸体を晒すの?!?(←ファンです)大丈夫????っと、大沢さんイメージが出来上がってしまってる二人と共に暫し失言の嵐 でもよくよくオフィシャルサイトを見てみたら、映画は本人の人生でドラマは彼が書いた小説なのですね。「手紙屋」さんを始めたターミナルケアをしている精神科医の役と解り、それならぴったりだねと一安心したのでした






今回はホント自覚してますので 誰?ってつっこまないで

誰か

これも千早さんからお借りした本です。
この物語はひき逃げ事件で始まり、亡くなった車屋さんの過去と娘のトラウマの謎解きで展開し、姉妹の確執で幕を引きます。でもこれらの出来事は、実は三郎のラブストーリーを彩るサブストーリーでしかないのかもしれません。そう感じさせる程、三郎のぶれない姿勢、誰にどう思われようとも何を言われようとも言い訳も自己の思いの主張さえしない、三郎の頑なな程の菜穂子への強い想いがひしひしと伝わってくるんです。三郎は自分にとって一番大切なモノが何か解っており、その為に捨てていいものを心得ている。その彼の存在が、関わった人たちの影の部分がクローズアップされて終わる物語の読後感を優しいものにしています


 「誰か」 宮部みゆき

ゆめつげ

千早さんからお借りした「しゃばけ」シリーズではない畠中作品です。
幕末とか、神社の宮司さんとか、精神が落ち着いているなごみ系主人公や、それに絡む志の高い出来る人とか、壺が揃っています。もちろん謎解きも面白い。最近(抗アレルギー薬増量中で)眠くて読書が進まなかったのですが、一気に読めちゃいました。
畠中氏は最初漫画家としてデビューしたそうですが、何故か読んでいて漫画的想像をしないのよね。荻原規子氏の方が読んでいて浮かぶ情景がマンガちっくだなぁ。どちらも大好きだけどね



 「ゆめつげ」 畠中恵

間違いだらけ

普段わたしがしているスキンケアは、化粧水とスクワランをミルフィーユ付けするだけの至ってシンプルなもの。肌の調子がイイ時はそれだけで充分なのですが、一回バランスが崩れるとこれだけでは持ち直せないんですよね。それで前田京子さんが最近出した「シンプルスキンケア」を読んでみようと思って本屋さんを見ていたら、皮膚科医が書いたというこの「間違いだらけのスキンケア」が目に付いたんです。その内容は今までの常識(思い込み?)が覆されるようなものばかりでした。
こういう情報って日進月歩だから・・・デクビ処置だってマッサージがイイっていってたのに刺激は良くないってなって、乾燥がイイっていってたのに湿潤のが良しとされるようになったしね。未だにコスメ屋さんの販売員は(この本によると)肌に良いとはいえない事を勧めるけれど、それも仕方が無いことなのかな。商売ですから知っていて知らんぷりということも考えられますが。

とりあえず今のわたしに必要なものは"セラミド"のようです。ほぼ一日中人工的な環境の中に居るのだから、ナチュラルシンプルにこだわり過ぎていても改善は見込めないと思うし、そこまで拘りがある訳でも無いしね。セラミドを水分に混ぜ込むために多少の界面活性剤が必要なことには目を瞑りましょ。しかし、究極セラミド美容液があれば化粧水も乳液、クリーム、オイルが無くても保湿できるだなんて・・・ホント目から鱗です。
今後の方針はビタミンC誘導体とレチノールの入った化粧水とセラミドの美容液。この線でイイのないか探して見ましょ


カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。