スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の一週間

4月は新番組開始、コンサートDVD、ニューアルバムの発売とスペシャル山風月間です。
それに先駆けて今週は怒濤の山風週間!
今日は「TFP?」金曜日は個人的に「アマツカゼ」と「Mステ」日曜日は「実験スペシャル」と続きます。

で、今日の「TFP?」はというと…後半のルームランナーみたいので走ってるところから見たのですが、やっぱニノって頭イイってか回転早いってかゲームフリークってか、とにかく出来る子ですね(ダイラタンシーの時もいつも走ってさらに答えてるものね)。大ちゃんはといえば、まぁこんなもんでしょうか 知人に録画をお願いしておいたので、前半に期待してます。いえね、別に活躍なんてしてなくても全然イイんですけどね

    「転世薫風」イメージ(ドリーム入り)



に参加しています
スポンサーサイト

ジンジャーヨーグルト



最近のはまりものはこちら↑ 一見ただのヨーグルトですが、生姜味です。
これはまろさんが関西で見つけて教えてくれた色々フレーバーのヨーグルトを見て、食べた?いと思って作ったのが始まりです。

   

プレーンのヨーグルトに粗製糖とおろし生姜をかけて混ぜたら出来上がり。青汁は遠慮なので、次はトマトに挑戦しようかな



に参加しています

フューシャ

  
  フューシャ Tiny Betsy McCall 「Betsy Trims a Tree」

この娘もデフォルトのまんまです。黒髪に赤いドレスを見た途端に「フューシャ」だ!と思い、珍しく金髪以外の娘をお迎えしました。
森に囲まれた石のお城だけが世の全てという世界で、誰かに愛されたい、誰かを愛したいと願い、叶わなかった少女です


 
  「ゴーメンガースト」は3部作ですが、1、2部のストーリーでドラマ化されています。



に参加しています

フロル

  
  フロル Tiny Betsy McCall 「Classic Stripes Basic-Blonde」 OF「Lollipop,Lollipop」

2006年になって Betsy の顔も元に戻る傾向がみえ、一安心してお迎えしたベーシックのブロンド…のはずなのですが、どうみても白髪なんですけど? なんかこの髪の色がサイバーチックというか、未来的に見えたのでSF「11人いる!」のヒロイン(?)フロルと命名することにしました。でもいくら未来的といってもメタリックカラーのボディスーツとかはイヤなので、フロルのイメージに合うちょっとサイケなカラフルカラーのドレスにしてみました



に参加しています

メリーベル

  
  Tiny Betsy McCall 「Betsylocks and Three Bears(other wigg)」 OF「Rosies & Posies」

この娘も元々は縦巻きロールヘアーだったのですが、着せ替えで乱れたところをちょっと整えようとしたのが運の尽き アフロと化しどうにもならなくなったのでカツラ着用となりました。おまけにこの娘はウィッグ待ちの姿を知人に見られ、「瀬●内寂聴」と命名されかけちゃったという経緯を持ちます。そんな可哀想な娘ですから、せめて可愛い名前をと思い「メリーベル」とつけました。
この名前は「ポーの一族」のヒロインから戴きました。生き別れたお兄ちゃんが会いに来てくれるのを一途に待っている妹のイメージです



に参加しています
↑ポチッとお願いします

藻羅

  
  藻羅 Tiny Betsy McCall 「Rosies & Posies」 OF:ヤフオクで購入した着物

ルウルウが居るなら藻羅(モイラ)もと思い、Perky をもう一人お迎えすることにしました。藻羅も森茉莉さんの小説「甘い蜜の部屋」のヒロインです。
着物を着せることが前提だったので、黒髪おかっぱのこの娘になりました。



に参加しています

ルウルウ

  
  ルウルウ Tiny Betsy McCall 「Fancy Flip」 OF「Easter Egg Box」

2005年に Betsy の顔が全て Perky になってしまった時には、かなりの衝撃を受けました。この幼児体型にこのケバいメイクは何! 元々信じていなかったアメリカ人の感性をさらに疑ったものです。
でもこの顔も見慣れるとあまり否定的な感情も湧かなくなり、とりあえず一人お迎えしてみることにしました。そしていざ対面してみると…居るかも、こんな生意気っ娘って。
似合いそうなドレスを着せてみるとオシャマ(←死語)なパリジェンヌに見えたので、森茉莉さんの「マドゥモァゼル・ルウルウ」のヒロインから名前を戴くことにしました



に参加しています
↑ポチッとお願いします

レイチェル

  
  レイチェル Tiny Betsy McCall 「Betsy Goes To Manhattan Zoo」

この娘はウィッグもドレスもデフォルトです。名前はレイチェル・カーソンさんから戴きました。箱を開けて姿を見た時に「レイチェル」だ!って思ったんです。顔がベーシックからパーキーへの移行期でややきつめなのですが、それが生意気顔というよりは意志の強さを感じさせる気がします。
レイチェル・カーソンさんは海洋生物学者でもある作家です。「沈黙の春」等、環境破壊への警鐘という固いイメージも強いのですが、そんなレイチェルさんの感性と慈しみの心がストレートに伝わってくる「センス・オブ・ワンダー」は大好きな本です。自然の美しさを全身で感じようとしているレイチェルとロジャーのイメージを重ねるとこの娘になりました



  姪の息子ロジャーとの生活を綴ったエッセイ。短い文章の中に子供や自然への愛情、想いが詰まっている本です。



に参加しています
↑ポチッとお願いします

セーラ

  
  セーラ Tiny Betsy McCall「Rapunzel(other wigg)」 OF「Writes a Letter to Grandpa」

この娘の名前はカナダのドラマ『アボンリーへの道』のヒロイン、セーラ・スタンリーから戴きました。
実はこの娘、元々は床に付くほどのロングヘアーだったのですが、腰くらいの長さにしようと思ったのが間違いの始まり でした。右に揃え左に揃えと切っているうちにセミロング程度の短さに やむなくカツラ着用と相成りました。
でもこのウィッグにしたらセーラに見えてきて、それならとカナダ感(?)を出す為にオーバーコート風のドレスを着せてみたら雰囲気がぴったりだったので命名です。
着ているドレスの名前は「おじいちゃんへの手紙」ですが、この娘が持っている手紙はきっとモントリオールにいるパパへの手紙です




   吹き替え版はビデオで第2シーズン迄しかないので、DVDで全巻出してほしいです。
   日●放送協会さん、ハ●流物はもうイイですからこちらをヨロシクです。




に参加しています
↑ポチッとお願いします

ターシャ

しばらく Dolly ネタで気を逸らしてみることにします。

わたしの最初のお人形は ♪碧い目をしたお人形はアメリカ生まれのセルロイド♪ の歌がぴったり当てはまるような金髪碧眼のサリーちゃんでした。だからでしょうか、幼少の頃から金髪好きでリカちゃんよりパットちゃんを好み、大人なってから集めた Dolly 達も金髪の娘が圧倒的に多いです。

今うちに居る娘はほとんどが Betsy という8インチの小さな dolly です。


   
   ターシャ (Tiny Betsy McCall「Easter Egg Box」 OF「Spring Blossom」)


わたしの First Betsy です。名前は憧れのターシャ・テューダーさんから戴きました。
ターシャさんはアメリカの絵本作家。息子さん手作りの木の家で19世紀スタイルの生活をしている、コーギー犬をはじめとする多くの動物と花の咲き乱れる広い庭を愛する92歳のおばあさんです。
Dolly の方は最初はお嬢様服を着ていたのですが、アウトフィットを「Spring Blossom」に変えたら素朴な感じが増してターシャらしくなりました


丁度雑誌で紹介されていたので↓参考までに。





に参加しています
↑ポチッとお願いします

私の部屋のポプリ

 「私の部屋のポプリ」 熊井明子


装丁と帯の梨木香歩さんの文章に惹かれて買ったエッセイ本です。
物事の捉え方、言葉の引用ひとつひとつに心惹かれます。70年代に書かれたものなのでその世代感はあるのですが、全く古くささを感じません。ページ毎にあるイラストも素敵で、ながら読みにはもったいない、邪魔が何も入らない時にゆっくり味わいたい本、読み返したくなる本です。

去年から読みかけだった本がやっと一冊読み終わりました。(でもまだ3冊残ってます) 今年はちっとも読書がすすみません。何故か集中できず(ま、理由は明白なんですが…)年が明けてから読了した本は、友人に借りた「ホームレス中学生」に次いでこれが二冊目という情けなさです



に参加しています
↑ポチッとお願いします

マジックソープ その後



やっぱりこれ、かなりさっぱり系です。使い続けていると乾燥します 今の時期には向かないようなので、夏用に取って置くことにします。
早く新しい石けんを作らなきゃなぁと思うのですが、なんか集中できない しばらくはネットで手作り石けん買って凌いどきましょかね



に参加しています
↑ポチッとお願いします

癒しの空間



外来に置いてある、チョコやジュースといっしょに冷所保存が必要な薬剤や座薬や採血したスピッツが入っているミソ●ソ混沌な冷蔵庫です。
ここは暇な時わたしが座っている場所なのですが、マイナスイオンでも出ているが如く安らげるんです。



はぁ?癒される?



に参加しています
↑ポチッとお願いします

KYO TO KYO

          

大ちゃんファン必見というお薦め文句に釣られて買っちゃいました。新品未開封で5000円というのも魅力的だったし。

で、内容はというと…これに端を発して今のジャニーズの舞台があるんだと思えば一概に笑い飛ばしちゃいけないよね…って感じでしょうか。ダイジェストだし、編集の加減もあるだろうしね。

なにはともあれ、智少年をかなり満喫できることは確かです。牛若丸のちょっと稚拙なワイヤーアクションや、意味不明な王子様ファッションとまだちょっと不安定な歌声、そしてこの頃から際立っていたのねというダンス。
また毎夜エンドレスで見続けちゃいそうです



に参加しています
↑ポチッとお願いします

魔法の石けん?



秋以来石けん作りをさぼっていたので、とうとう在庫が無くなってしまいました。とりあえず『マジックソープ』という石けんを使ってみようかな。テレビでよく宣伝しているので試してみたいと思っていたし、最近フケを気にしだした知人に勧めたものの、自分が使ったことないんじゃ無責任だしね。石けん生活者ではないその知人にはリキッドタイプを勧め、わたし自身には固形の物を買ってきました。

手にしてみて気づいたのですが、成分の表示が「ヤシ脂肪酸Na、パーム脂肪酸Na、精製水、グリセリン、オリーブ脂肪酸Na、麻種子油、ホホバ油…」と書かれてるんです。この石鹸の売り文句って「単純なオリーブ石鹸と違い、オリーブ油、ヤシ油で作ったベースに今注目の美肌成分ヘンプ油と保湿成分ホホバ油を絶妙にブレンドしています。この配合率が重要で…」ってことだったのでマルセイユ石けんにオプションでヘンプオイルとホホバオイルが入ってるのかと思っていたんです。でもこの成分表示の書き方だと、オプション程度にオリーブオイルが入ったココナッツオイルとパームオイルの石けんということですよね。ちょっと乾燥しちゃいそうかなぁ。

なにはともあれ使ってみると…泡立ちはとても良いです。香りはエッセンシャルオイルのみということでシンプルですが結構しっかり付いています。そのおかげでか、ヘンプオイルの臭いは気になりません。刺激も無し。さっぱりした洗い上がりです。乾燥は…いつも通りすぐに保湿をしてしまったのですが、特に気にはならなかったです。

ま、しばらく使う分にはイイかなぁ



に参加しています
↑ポチッとお願いします
カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。