スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブサワー



guttiさん提案のハーブサワーを作ってみました。
味の濃いサワーを作りたかったので、今回はハーブティーではなくハーブを直に焼酎に浸けてみることにします。



ハイビスカスとローズヒップをカップに入れ焼酎を注ぎます。このまま一晩経ったところで味見をしてみるとまだ薄いので、結局まる一日浸けっぱなしにしたところ程良い濃さになりました。



ハーブを取り出しハチミツを混ぜてたものがハーブ酒原液。これを氷の入ったグラスに注ぎ炭酸で割ったらハーブサワーの出来上がりです。



ん?ん、美味しい。でも、もう少し酸っぱくても良かったかな。次回はハイビスカスを増やしてみましょ
スポンサーサイト

ハーブティー



健やかな生活を送る為に体の中からできること、それはバランスのとれた食生活。
・・・はとうてい無理(!)なのでせめてハーブティーなんぞ飲んでみます。美容の為の定番ともいえる、ハイビスカス、ローズヒップ、レモングラスのブレンドティーです。このブレンドは便通利尿を促すのでデトックス効果があり、ビタミンもいっぱいなので美肌も期待でき、ハイビスカスのクエン酸は疲れもとってくれます。
かなり酸っぱいのでハチミツを入れて飲みますが、赤い綺麗な色で舌触りが少しトロっとしていて、ホットでもアイスでも結構イケます。

法令線対策



地道な努力とか根気とかは苦手なのですが、シンプルスキンケアで肌の調子は良いとしても法令線が消えてくれるわけではないので・・・ついに買ってしまいました"大人のDS顔トレーニング"!こういう物だったら遊び感覚で続くのではないかしら。

さっそく「表情測定(ちゃんと顔の筋肉を動かせているかのテスト)」をしてみたところ34%と超低迷です。同僚のKさんは92%、Hさんは88%だったのに。やっぱり右目ウィンクが出来ないことがネックかもしれません それでも何回かやっているうちに47%まで up してきました。やっただけの効果はあるということかしら?期待度が増します。

それにしても久しぶりにゲーム機を手にしたのですが、ホント進化していますね。画面はカラーで綺麗だし、カメラまで接続できて動画が映るなんて。
なんか"ぷよぷよ"が欲しくなっちゃったなぁ

お風呂の愉しみ



お風呂に入る時の必需品はジュース。
健康的とは言い難い入り方なのですが、熱めのお湯で長湯(2hくらい)するのが好きなので水分は必須です。ベストはグレープフルーツジュース。氷で薄めながら飲むのですが、必ず500cc以上は持ち込みます。

お風呂に入る時の贅沢品は音楽と本と入浴剤。
オーディオのボリュームを上げパスルームの扉を開けたまま、湿気で反り返ってしまっているパスルーム専用愛読書を手にお湯につかります。
そして最近お気に入りの入浴剤はこれ。



ハイパープランツ社の「レスピレーション」。ケモタイプであるサノフロールの精油ユーカリ、ティーツリー、ペパーミントがブレンドされています。精油のみでの香り付けなので消えてしまうのも早いのですが、本当に良い香りです。
これらがあれば、それはもう極上な時間です

8th batch 途中経過



型入れから4日め。なかなか固まらないので、型との間にナイフを入れて強制型出ししちゃいました。カットしてみるとそれ程柔らかいわけでは無いけれどネットリしている感じ。クロレラパウダーはこれも大さじ1杯入れたのだけれど、やっぱり多いのかなぁ・・・色はまぁイイかな、葉緑素いっぱいって感じです。匂いは・・・なんだか鼻が莫迦になっちゃってよく解らないです
まぁ、出来上がって使ってみないとなんとも言えないしね。型入れ時よりはなんか期待が持てそうな気がします

7th batch 試行錯誤



型入れから3日め、カットしてみました。色はまぁまぁかな。でも生地に滑らかさがない感じ。スピナッチパウダーは大さじ1杯入れたので、そんなに多すぎたわけでは無いと思うのだけれど・・・でも、この緑臭さのことを考えるともう少し控えめのほうが良かったのかも エッセンシャルオイルはもう少し多めに入れれば良かったかなぁ。
まぁ、出来上がって使ってみないとなんとも言えないから、あんまり気を落とさないようにしましょ

8th batch 残暑対策石鹸その2



前作同様のマルセイユ風石鹸に、殺菌とデトックス効果があるというクロレラパウダーを混ぜ込みました。こちらもタネに溶かすと緑臭いというか葉緑素臭いというか、が出てきたので、以前ネットのコスメ材料ショップでおまけに戴いたフランキンセンス、ゼラニウム、ローズウッド、ラベンダーをミックスしたエッセンシャルオイルがあったので、それを入れることにしました。が、臭いがあまりまぎれない 仕方が無いのでローズウッド、ラベンダー、ティーツリーを追加しましたが、微妙な香りになっちゃいました
色はスピナッチよりかなり濃いです。どんな石鹸が出来上がるのか・・・楽しみよりちょっと不安になってきました

7th batch 残暑対策石鹸その1



この季節鹸化が早く進みそうなので、秋冬石鹸の前に晩夏用のを仕込んじゃうことにしました。
マルセイユ風石鹸に脱臭効果のあるスピナッチ(ほうれん草)パウダーを混ぜました。パウダー状態の時はあまり気にならなかった臭いが、石鹸タネに溶かした途端強烈に草臭?い感じになったのでエッセンシャルオイルも入れる事に。今回は大好きなブレンドのユーカリ、ティーツリー、ペパーミントのミックス。草系の臭いだから草系の香りでごまかされるかな。
まだまだ汗をかく季節に臭いを抑えてくれる爽やかな香りの石鹸ができる・・・はずです

6th batch 途中経過



一日経って保温箱から出した型入り石鹸は、乾燥させる為にそのまま措いておきます。さらに一日経過し型を開いてみるとスムーズに剥がれるので、そろそろ型出しして切り分けられるかな。作業中もネロリの華やかな香りが充満して幸せ気分です。





タネはいつになく透明感があります。これが俗に言うジェル化というやつでしょうか、だとしたら鹸化が早く進んでマイルドな石鹸ができるらしいから嬉しい!まだほんのり暖かさが残っているし、やっぱり気温が高い方が鹸化はスムーズに進むのですね。



10等分に切り分けて、あとは1?2ヶ月乾燥させてアルカリが抜けたら使えます。それ迄に香りが飛んでしまいませんように

6th batch リッチな石鹸



在庫がオリーブオイル100%の物しか無くなってしまったので、久しぶりに石鹸を作りました。といっても使えるのは1?2ヶ月先なので、それ迄は買ってすごすしか無いかなぁ・・・

今回の石鹸は「手間無し超リッチ石鹸」です。オイルは残っていた贅沢石鹸オイルミックスを使うので、あとは精製水と苛性ソーダを計って混ぜて、温めたオイルミックスに入れてひたすら混ぜるだけ。







香り付けに残っていたネロリをたっぷり使ったので"贅沢"から"リッチ"へ格上げです。(ネロリ、スイートオレンジ、ビターオレンジ、プチグレンをミックスした香りです)



タネがトロリをしてきたら型に流し込み、保温箱に入れたら今日の作業は終了。





今週末から夏休み。在庫不足にならないように、秋から冬に向けての石鹸をいくつか仕込んでおかなくちゃな

ロクシタンの誘惑



なんだかんだと言っておきながら、誘惑に弱いわたしは時々浮気もしています。今は↑これ。わたしがロクシタン好きなことを知っている知人が時々、買ったものの使わないコスメをくれるんです。

ロクシタンは容器がオシャレで香りの良いことが特徴です。数年前にアンジェリカのシャンプー、コンディショナーにはまってから大好きでした。それがシンプルケアに切り替えてからよくよく成分を見てみると、結構有害とされる化学物質が入ってるんですよねぇ・・・
このロクシタンですが、ミツロウ以外の動物性原料を使わず、全て植物性原料で作っている事を売りにしています。確かに最近は、"植物性=良い"という風潮があるようです。わたし自身も(お肉嫌いだし)植物性の方が良いイメージに感じてしまうことは確かですが、疑わしい気持ちも持っています。

化粧品で動物性原料に何を使うのかは良く解りませんが、例えば石鹸作りに使うラード。人間は普通に豚肉を食べますし、肉の処理で廃棄される脂身を何かに活用しても全然イイと思います。逆に、植物性という雰囲気の良さの影に石油由来のものや危険とされる化学物質が入っている方がよっぽど安全面でもイメージでも良くない気がするんだけどな・・・

スクワランにはオリーブオイル由来のものもありますが、わたしが使っているスクワランは鮫由来のものです。直接肌につけ日光に当たったりもしながら一日過ごす事を考えると、不純物が少ない純度の高い鮫由来の物の方が酸化しにくく肌への負担も少ないと聞いたからです。

もちろん動物実験をしていないということは賞賛すべきですが、植物原料を使っている=良いものというイメージ作りにはちょっと不信感を持ってしまいます。

ここまで言っておきながら何故まだ使うのか・・・それはまぁ言うなれば、それなりに模索はするのですが、それ程ポリシーは持ってい無い人だからなのでした

シンプルスキンケア



洗顔も石鹸で行うようになって、せっかくなら化粧品もシンプルなものにしてみようかなと思いました。
最初は市販の植物系コスメに惹かれたのですが、よくよく見てみると植物系原料を使ってはいるけれどその他の部分は、普通の化粧品と変わり無いなんだか良く解らない長いカタカナの成分でいっぱいです。エッセンシャルオイルを取り入れたアロマセラピー的な雰囲気や素敵な容器には惹かれるのですが、これでは全然シンプルじゃ無いじゃんっ!ということで辿り着いたのが手作り化粧水です。
これはなんか実験みたいでおもしろそうだしコストもかからない!市販の○万円の基礎化粧品や美容液を使っても肝斑や法齢線に効いたためしがないし、とりあえずしっかり保湿されればイイかなぁと思い、手作り準備スタートです。

まずはサイト巡り。自分はどんな効果がほしいのか、その効果がある成分は何なのか。そのデーターを元に(←なんか偉そう)集めたのがこの材料です。



今のわたしのお手入れは

石鹸洗顔
 ↓
ビタミンC化粧水(精製水にビタミンC誘導体とベタインを混ぜたもの)
 ↓
植物エキス化粧水(ローズウォーターに尿素、ユキノシタエキス、アロエべラエキス、ローズマリーエキスを混ぜたもの)
 ↓
スクワランオイル
 ↓
植物エキス化粧水

で、その上にメイクアップしています。気が向いた時はコエンザイムQ10や海藻エキス、ヒアルロン酸で作った美容液をプラスしているときもありますが、これだけでも結構充分という感じかな。
満足かと聞かれると、やっぱり満足はしていないのですが、これは市販の物を使っていた時も満足していたわけでは無いのでなんとも言えません。

次はメイクも手作り・・・とも思うのですが、これは色とかかなり面倒な気がしてまだ二の足を踏んでいます。とりあえずメイクが乗る前にシンプルな材料のベールが付いているからこれで良しとしましょ。
カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。