スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お水を買う

いつからでしょう、お水やお茶を買うことが普通になってしまったのは。
少なくとも実家に居る時は地下水で全く欠点が無かったので(停電の時出なくなるくらいで)、わざわざ重い物を買って持って帰るなんて思いもしませんでした。

贅沢品を買ってしまいました。
正確に言うと、買ったわけではなく契約したのですけれど。

          アルピナウォーター アルピナウォーター

↑見て!イイでしょ!!!
以前から欲しかったんです。最近お湯を沸かすことすら面倒になってしまって・・・
きっかけは、職場にこれと同じものが先月入ったこと。設置する時に丁度居合わせたので業者さんに値段を聞いたら、サーバーレンタル料600円/月、お水は900円/12ℓとのこと。お茶のペットボトルを買うより安いじゃないですか。電気代も1000円/月位と許容範囲内。
サーバーは思ったほど場所をとらないし12ℓボトルも1人で持ち上げられたので、さっそく自宅用を頼んじゃいました。

このお水ね、ミネラルウォーターでは無いんです。純水、つまり精製水なんです。不純物が無いぶんクセが無い。その分旨味も無いといわれます。でもね、もともと水を飲む習慣があまり無いので、お茶が好きなので、不純物が無い分美味しいお茶が淹れられるからわたしにぴったりなんです。

今年の贅沢はこれでお仕舞、あとは清貧生活にします。だってそろそろチケット代を貯め始めなきゃね、いけない頃合だもの。


スポンサーサイト

暑かったあの日

『君僕コン』DVDが届きました。

真冬の今にあの猛暑が甦ります。
あぁ、あの滝は本当にあったんだなぁ。
メインステージから花道って下がってるんだ。どおりで何にも見えなかったはずだぁ・・・

ベストショットは「season」でリフトが上がっていくとこの智くんの笑顔、この顔が大好き
あと、智くんにされて驚いてる潤くんが滅茶可愛かったです。

そういえばあの日は、潤くんとばかり目が合ったんだよなぁ。
そういえば夕べ、潤くんの夢を見たなぁ・・・



ARASHI 10-11TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~【stadium】 [初回プレス仕様] [DVD]ARASHI 10-11TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~【stadium】 [初回プレス仕様] [DVD]


商品詳細を見る



織姫と彦星

真冬ですが・・・↑そんな気分なんです
なんか運命的に近づけない、そんな感じです。

白いシャツ姿で微笑む智くんとわたしの間には嗜好という名の天の川が流れ、行く手を阻んでいます。

肉は嫌いなので食べません
ボディシャンは肌が乾燥しすぎちゃうので使いません

次は是非、わたしも楽しめるCMをお願いします



白い(?)智くんのCMはこちら


こちらも心変わり

とうとう石けん洗濯を諦めました。だって・・・せっかく全自動洗濯機にしても、全然水道代安くならないのだもの
驚くこと無かれ、ウチの水道代は1万円を優に越えています。2ヵ月分ったって下水道代込みったって、1人暮らしでこれは誰に言っても驚かれます。でも、石けん洗濯は2回濯いでもまだ水に濁りが残っていてすっきりしない為、どうしても濯ぎ回数が多くなってしまうのです。やっぱり一番の原因はこれなんでしょうねぇ。

洗剤洗濯にすると繊維が硬くなってしまうので、柔軟剤が必須です。柔軟剤を染み込ませたまま乾かすって事は、生地に界面活性剤が残るってことなのでちょっと抵抗がありました。でも、今年は経費削減の方を優先するって決めたんです!

何年も洗濯洗剤から離れていたので、いざ使うとなるとどれを選ぶべきか悩みます。水道代のことを考えたら、濯ぎ1回を売り文句にしている物に惹かれるな。出来れば柔軟材入りの方が手間無しだな。
ということで↓これに決めました。


超コンパクト 香りつづくトップ フレッシュカモミール 400g超コンパクト 香りつづくトップ フレッシュカモミール 400g
ライオン株式会社

商品詳細を見る


超コンパクトというだけあって、1回量はほんのスプーン数杯です。泡立たないのかと思っていたら、申し訳程度には泡立ってました。濯ぎ1回でOKとあり、確かに1回目の濯ぎ水は既に綺麗でしたが何となく2回濯ぎました(洗濯機の設定がそうなっているし)。「すすぎ1回にすると香りをよりお楽しみいただけます」と注釈がありましたが、2回濯ぎでもかなり香りは残っています。ってか干した後の手にもかなりの残り香が・・・ でもローマンカモミール系の好きな匂いなのでガマンできるかな。
取り敢えずは3月の水道代が楽しみです。


不思議な羅針盤

梨木さんの物事の捉え方、思考の展開の仕方が好きです。

日常のほんのちょっとした出来事を題材にしているのですが、ときどき掠めるくらいではありますがわたしの生活にもシンクロする内容があります。そんなところを見つけてはほくそ笑んでしまう、そういう楽しさがありました。

わたしが梨木さんを追いかける羅針盤になってくれる本です。



不思議な羅針盤不思議な羅針盤
梨木 香歩

商品詳細を見る



カテゴリ
リンク
ジャニーズ最新情報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

茉莉

Author:茉莉
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。